瀬谷区版 掲載号:2015年7月9日号 エリアトップへ

陶芸で交流図る 支援学級が合同学習会

教育

掲載号:2015年7月9日号

  • LINE
  • hatena

 瀬谷区内の個別支援学級を持つ中学校5校が6月24日、下瀬谷中学校で合同学習会を実施した=写真。

 生徒間の交流を活発にすることで、生徒個々の社会性や就労に向けての協調性を養うことが目的。この日は73人の生徒が参加、陶芸教室と昼食会が行われた。

 陶芸教室には地元の陶遊会メンバーがボランティアで参加、講師として生徒への作り方指導を行った。陶土を練り、形を整え、ヘラなどで絵や柄を描く。生徒らは土まみれになりながら思い思いの作品を仕上げていた。参加した下瀬谷中3年の男子生徒は「陶芸は好き、楽しかった。焼き上がるのが楽しみ」と話した。

 同教室で作られた作品は陶遊会によって窯に入れられる。焼き上がった後は、8月21日から開かれる「瀬谷ふれあい作品展」に展示される予定になっている。同会代表の青木健さんは終了後のあいさつで「今日はご苦労さまでした。8月の展覧会を楽しみにしていてください。いつか機会があればまた一緒に作りましょう」と話した。

 教室終了後は参加者全員揃っての昼食会が行われ、交流を深めた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

「省プラ生活」発信

横浜市

「省プラ生活」発信 社会

企業製品などSNSに

7月2日号

WEBでアジサイ観賞を

瀬谷区

WEBでアジサイ観賞を 社会

HPに写真や動画

7月2日号

5カ月ぶりの散策行事

水緑ウォーク

5カ月ぶりの散策行事 スポーツ

7月下旬に都筑区で

7月2日号

子どもの支援団体を募集

子どもの支援団体を募集 社会

共同募金会の物資提供先に

7月2日号

7月末まで休館延長

7月末まで休館延長 教育

区内4カ所のコミスク

7月2日号

「新しい社会の形」 追求を

特別インタビュー

「新しい社会の形」 追求を 社会

県医療危機対策統括官の阿南医師

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    連載

    地名で読み解く瀬谷の埋もれた歴史

    〜『瀬谷区の歴史地名ガイドマップ』をもとに〜第3回 住居表示の新制度で瀬谷から『字(あざ)』が消えた文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

    6月25日号

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク