瀬谷区版 掲載号:2015年7月9日号 エリアトップへ

せや・ガイドの会 町の記録紙発行し50号 記念誌の発行も

文化

掲載号:2015年7月9日号

  • LINE
  • hatena
瀬谷の情報満載の「わがまち瀬谷」
瀬谷の情報満載の「わがまち瀬谷」

 2001年に発足以降、瀬谷の魅力を伝え続ける「せや・ガイドの会」(鈴木正志代表)。同会が年4回発行する『わがまち瀬谷』が、この7月発行で通算50号を迎えた。創刊号から50号までをまとめた記念誌も計画中だ。

 同会は1998年から3年間、瀬谷区が行った生涯学習講座が母体。講座では名所旧跡や自然を散策しながら、瀬谷の歴史を学んだ。この活動を継続しようと有志らが立ち上がり、2001年に「よこはま瀬谷探訪の会」を発足。以降、ボランティアでまち案内やウォークイベントを実施してきた。2009年4月、会の名称を「せや・ガイドの会」と改称、今年度は瀬谷区いきいき区民活動支援事業にも認定されている。

 『わがまち瀬谷』は生涯学習講座開講中の2000年に創刊。変化していくまちの風物や伝統、行事などを「まちの記録紙」として5回発行した。講座終了後もこの活動を継続、年に4回の季刊紙として発行を続けてきた。紙面はA4版、表裏2頁で瀬谷区内の公共施設などに配布している。

 表面では「瀬谷の魅どころ」と題し、瀬谷区内の神社仏閣や旧跡などを紹介。裏面には季節に合わせた花や植物をまとめた「花あっちこっち」、瀬谷の団体や街の話題を取り上げた「耳より情報」、主に区内の町や学校にスポットを当てた「まちかど」を掲載している。鈴木さんは「写真が得意な人、文章が得意な人、メンバーで手分けしながら作っています」と話す。

 毎号、区庁舎に紙面を取りに来るという女性は「知らない瀬谷の歴史が載っているのでいつも楽しみ。花の情報などもよく参考にして撮影散策に行ったりします」と語った。記念の50号を迎えたことについて鈴木さんは「今後も後世に伝え残したい瀬谷の魅力はまだまだたくさんある。会が存続する限り、号数を積み重ねていきたい」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

県ベスト介護20を受賞

特養 愛成苑

県ベスト介護20を受賞 社会

開設10周年の節目に

11月7日号

スポーツ功労者に選出

小林秀行さん(本郷)

スポーツ功労者に選出 スポーツ

卓球に情熱注ぎ65年

11月7日号

30年前の作品に再会

瀬谷区出身の宮川夫婦

30年前の作品に再会 社会

区制50周年式典で

10月31日号

オリックス 育成1位指名

横浜隼人の佐藤一磨投手

オリックス 育成1位指名 スポーツ

プロ野球ドラフト会議で

10月31日号

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月24日号

50周年記念日に文化祭

瀬谷区文化協会

50周年記念日に文化祭 文化

特別企画で節目に華

10月24日号

総理大臣賞を受賞

Seya防災ネットワーク

総理大臣賞を受賞 社会

要援護者への支援など評価

10月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク