瀬谷区版 エリアトップへ

2015年8月の記事一覧

  • 493人が力走

    493人が力走 スポーツ

    瀬谷区陸上競技選手権大会

     「2015年度瀬谷区陸上競技選手権大会」が7月11日、横浜市営三ツ沢公園陸上競技場=神奈川区=で開催された=写真。瀬谷区陸上競技協会(寺田冨美雄会長...(続きを読む)

    8月20日号

  • 文化と美術が「初共演」

    文化と美術が「初共演」 文化

    瀬谷公会堂で23日

     瀬谷区文化協会と瀬谷区美術展実行委員会がコラボレーションする初の試み、「文化と美術の祭典」が8月23日、瀬谷公会堂で行われる。演技と展示の部に分かれ、日頃の活...(続きを読む)

    8月20日号

  • 警報器未設置宅に集中

    住宅火災死者

    警報器未設置宅に集中 社会

    高齢者の逃げ遅れ顕著

     市消防局は7月23日、今年上半期の火災概況を発表した。火災件数は、405件と過去10年で最も少ない状況となる一方で、住宅火災とその火災による死者が増加しており...(続きを読む)

    8月20日号

  • 保育士の再就職を応援

    保育士の再就職を応援 社会

    市主催でイベント

     保育士資格を有する人の再就職を支援しようと、横浜市は7月31日、「保育士就職面接会」を技能文化会館で開催した。 待機児童対策に力を入れ...(続きを読む)

    8月20日号

  • 被災者に横浜の旅を

    被災者に横浜の旅を

    県タクシー協会が企画

     神奈川県タクシー協会(伊藤宏会長)が8月5日、小児医療基金への寄附金贈呈や東日本大震災被災者支援事業の抽選会を行った。 これは、8月5...(続きを読む)

    8月20日号

  • 「終戦の日」で各党が談話

    戦後70年

    「終戦の日」で各党が談話 政治

    平和への誓いあらたに

     戦後70年の節目となる終戦記念日にあたり、国政主要9政党の神奈川県における責任者が、本紙に談話を寄せた。  戦没者や戦...(続きを読む)

    8月20日号

  • 「地元で産む」叶える妊婦目線の分娩施設

    緑区霧が丘に待望のオープン

    「地元で産む」叶える妊婦目線の分娩施設

    横浜きりがおかマタニティクリニック

    緑区内初 これまで子どもが産める分娩施設がなかった緑区に7月7日、待望のマタニティクリニックがオープンした。同区霧が丘の自...(続きを読む)

    8月6日号

  • 実家の相続「やって良いこといけないこと」

    好評につき第13回

    実家の相続「やって良いこといけないこと」

    8月17日 岩崎学園横浜西口2号館で

     本年から実施された相続税の改正。基礎控除額が減り課税対象者の増加が予想されており「我が家に相続税はかかる?」「一般家庭でも対策は必要?」など相続や不動産に関す...(続きを読む)

    8月6日号

  • 「家族葬」「一日葬」「直葬」とは

    「家族葬」「一日葬」「直葬」とは

    21日・27日 三ツ境でランチセミナー

     すっかり定着した「家族葬」や、最近よく耳にする「一日葬」「直葬」。言葉は知っているけれど、具体的にはよく分からない、という人も多いのではないだろうか―。...(続きを読む)

    8月6日号

  • 鉄則は”3社以上の相見積もり”

    外壁塗装

    鉄則は”3社以上の相見積もり”

    小冊子「外壁塗装のヒミツ」無料進呈中

     「自社専属職人による施工」や「安心の価格」「最長20年の保証」といった利用者本位の営業方針と、瀬谷区担当スタッフ・高橋さん=写真の親身な対応が好評を博している...(続きを読む)

    8月6日号

  • 瀬谷柔道会選手が好成績

    瀬谷柔道会選手が好成績 スポーツ

    市中総体ほかで

     7月に県下で実施された柔道大会で、瀬谷柔道会(須藤和義会長)の門下生たちが好成績を収めた。また、6月に県立武道館で行われた「神奈川県ジュニア強化選手選考会」で...(続きを読む)

    8月6日号

  • 「安心」の墓葬供養

    永代供養墓(久遠廟)

    「安心」の墓葬供養

    静謐で荘厳な永久納骨廟

     お墓は大切な人の霊魂が安まるところであり、かけがえのない家族の永久の住まい。時代によってお墓のかたちも変わっているので、それぞれに合ったものを選びたい。...(続きを読む)

    8月6日号

  • 空家を放置してませんか?

    「空家等対策の推進に関する特別措置法」が完全実施

    空家を放置してませんか?

    相鉄が定額で管理代行

     5月から完全実施された「空家等対策の推進に関する特別措置法」。倒壊の恐れがある、景観を著しく損なっているなどの「特定空家」に対し解体などの強制執行が可能となり...(続きを読む)

    8月6日号

  • 税の標語募集

    税の標語募集 教育

    間税会

     保土ケ谷間税会(金原正和会長)では、中学生を対象に「税の標語」の募集を行っている。次代を担う子どもたちに税を身近に感じ、税の意義や現状を理解してもらおうと企画...(続きを読む)

    8月6日号

  • 気付きと変化の15年

    認定NPO法人ワンデーポート

    気付きと変化の15年 社会

    「ギャンブル依存は結果」

     ギャンブル依存に悩む人の支援施設として認定NPO法人「ワンデーポート」=相沢=が瀬谷に開設し、今年で15年。施設長の中村努さん=写真=は「当時と今では考え方が...(続きを読む)

    8月6日号

  • 未だ褪(あ)せない空襲の恐怖

    戦後70年

    未だ褪(あ)せない空襲の恐怖 社会

    橋戸在住 関口武さん・絢子さん夫妻

     終戦から70年―。本紙では、戦争の惨禍を間近で目撃した瀬谷区民へ取材を実施。ともに小学校低学年で終戦を迎えた橋戸在住の関口武さん(78)・絢子さん(...(続きを読む)

    8月6日号

  • 白井尚(たかし)さん

    横浜市医師会の会長に就任した

    白井尚(たかし)さん

    市内在住 58歳

    日々、患者さんの視点で ○…会員数3600人。全国の郡市医師会としても有数の規模を誇る組織の舵を取る。地域医療の充実を掲げ...(続きを読む)

    8月6日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月6日0:00更新

     広島の原爆ドームを訪れた高校時代。それまで戦争体験者の方の話を聞くことも、当時の物を直接見る機会もありませんでした。目を背けたくなるほどの写真や資料...(続きを読む)

    8月6日号

  • がん患者の就労支援強化

    横浜市

    がん患者の就労支援強化 社会

    市民病院内に相談窓口

     横浜市は、市立市民病院がん相談支援センター=保土ケ谷区=にがん患者とその家族を対象とした就労支援相談窓口を7月から開設した。がんに罹患しても働き続けたい希望を...(続きを読む)

    8月6日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

宅建市民セミナー杉良太郎講演会

11月14日関内ホール 参加費無料 事前申込制1000人

https://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/index.html

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク