瀬谷区版 掲載号:2015年9月3日号 エリアトップへ

神奈川県立地球市民かながわプラザの館長を務める 城島 理子さん 川崎市在住 53歳

掲載号:2015年9月3日号

  • LINE
  • hatena

肌で感じた世界を発信

 ○…国際協力や平和、多文化共生などをテーマに、世界各国の生活や文化を紹介している栄区の神奈川県立地球市民かながわプラザ(愛称:あーすぷらざ)。青年海外協力隊の帰国隊員を中心に構成される青年海外協力協会の一員として勤務し、8月から同所の館長に就任した。「館長は重責。これまでの経験を生かし、ここから全国に発信できるようなことができれば」

 ○…出身は兵庫県西宮市で、小さい頃から少年合唱団で音楽に触れて育ち、大学では「(合唱団で教わった)先生のように自分で曲を作ってみたい」と作曲を専攻。当時は漠然と音楽関係の仕事に就きたいと考えていたが、友人から協力隊には音楽の分野もあるということを聞いて心が動いた。「全く迷いはなかった」と大学4年時に試験を受け、見事に合格。卒業後は3カ月の研修を経て中米のホンジュラスへの派遣が決まった。「教えたことがなかったので不安もあったけど、楽しみや期待が大きかった」

 ○…ホンジュラスでは教員を育成する音楽実験小学校で勤務した。当初は語学もままならなかったことから「(現地の)主任からスペイン語ができないからあなたはいらない」と言われたこともあったというが、教えることを事前に紙に書き出すなどして対応。また楽譜も手に入らないような状況だったが、「ドレミはどこでもドレミ。作曲を勉強していたので、学生のレベルに合わせた練習曲を作って教えられた」と学んだ技能を生かして奮闘した。

 ○…同協会での勤務は約30年。「大学で音楽を専攻したことで協力隊に参加できた。協力隊に参加したから協会で様々な人や事業に関われている」と振り返り、多種多様に現地経験などを伝えてきた。「身近な生活のことでも大きな世界の流れの中で捉えていくことが大切。ここではそういったことを感じるものを提供できると思う」。経験を生かし、今後も肌で感じた世界の状況を発信していく。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

仲野 直実さん

家庭倫理の会横浜西の会長を務める

仲野 直実さん

阿久和南在住 54歳

5月28日号

竹内 一樹さん

劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演にスカイ役で出演予定の

竹内 一樹さん

横浜市在住 劇団四季俳優

4月30日号

新井 鷗子さん

4月1日付で横浜みなとみらいホールの新館長に就任した

新井 鷗子さん

東京都在住 57歳

4月23日号

土肥(どひ) 賢太さん

サッカークラブ「瀬谷インターナショナルフットボール」の代表を務める

土肥(どひ) 賢太さん

橋戸在住 32歳

4月16日号

吉田 健二さん

横浜の街なかで自然体験イベントなどを主宰し、さまざまな雑草の魅力を発信する

吉田 健二さん

中区在勤 36歳

3月12日号

志駕 晃(しがあきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕 晃(しがあきら)さん

横浜市在住 57歳

3月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク