瀬谷区版 掲載号:2015年9月10日号 エリアトップへ

(PR)

司法書士・税理士のセミナー/個別の相談 参加無料 一から学ぶ相続・遺言・任意後見 遺言の書き方、作り方のポイント

掲載号:2015年9月10日号

  • LINE
  • hatena
経験豊富な講師が分かりやすく解説する
経験豊富な講師が分かりやすく解説する

 税制改正により今年1月から相続税が増税された。基礎控除が引き下げられ、「我が家も相続税が掛かるのか」など相続遺言、任意後見への関心が高まるなか、有効な対策を専門家に聞いた。

 「税制改正されても実際に相続税が掛かる人は全体の1割未満。やるべき対策をしていれば大抵のケースで相続税の心配はない。無茶な節税も目立つのでご注意を」と話すのは、年間3千件以上の相続遺言相談を受ける司法書士法人市川事務所の市川英昭代表。

 最近の相続トラブルの傾向は左図を参照。相続人の高齢化や認知症により話し合いが困難なケースや、介護などで最も世話をした人が損をする、親の財産への過度な期待による”争族”などが深刻化している。市川氏は「全ては遺言さえあれば問題が起きなかった事例ばかり。遺言や任意後見の有効性をぜひ知ってほしい」と警鐘を鳴らす。

 大切なのは遺留分や特別受益などを考慮した相続の分け方。つまり、トラブル回避の遺言にはポイントを押さえることが重要だ。

無料セミナーを開催

 市川氏は正確な情報と対策を知ってもらいたいと無料セミナーを実施。個別相談もあり参加者からは「我が家なりの対策を考えてもらえ安心した」という声が。親に遺言を書いて欲しいという方も参考になる内容。先着順。予約はお早めに。
 

司法書士法人 市川事務所

(横浜事務所)横浜市西区高島2丁目12番6号崎陽軒ビルヨコハマ・ジャスト1号館7階

TEL:0120-08-0625
FAX:045-450-5947

http://www.ichi-jimu.com/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

こどもタウンニュースよこはま版

障害者の自立生活を支援

求人

障害者の自立生活を支援

送迎ドライバー募集

3月26日号

夫婦で入居可能

泉区の医療法人運営 入居金なし サ高住

夫婦で入居可能

3月26日号

お家で体育教室開講中

横浜体育クラブ 教育

お家で体育教室開講中

3月26日号

花粉症について

横浜甦生病院ふれあいだより㊱

花粉症について

耳鼻咽喉科医師 日賀 一成

3月26日号

チーム婚活で良縁を引き寄せ

仲人

チーム婚活で良縁を引き寄せ

結婚相談室・Twinベル横浜

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク