瀬谷区版 掲載号:2015年10月1日号 エリアトップへ

備蓄飲料水を配送無料に 市水道局がキャンペーン

社会

掲載号:2015年10月1日号

  • LINE
  • hatena
給水リュック(左)と水缶
給水リュック(左)と水缶

 横浜市水道局は、災害に備える飲料水の備蓄促進キャンペーンを10月31日まで実施している。

 キャンペーン中は7年間保存できる災害用備蓄飲料水として同局が販売する「横浜水缶」1箱(500ミリリットル×24本)の配送料が市内限定で無料になる。また、3箱購入ごとに6リットルの水が入る給水リュックが進呈される。

 同局は身近な災害対策とされる自助力の強化として、災害時に必要な3日分の飲料水「一人最低9リットルの備蓄」を訴えており、担当者は「キャンペーンを通じて命をつなぐ水の大切さを知ってもらい、備蓄促進につながれば」と話している。

 注文などの詳細は同局サービスセンター【電話】045・847・6262。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

【Web限定記事】

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント 社会

横浜市社協などが生活支援

2月25日号

ドローン使った災害時訓練

【Web限定記事】プレイバック瀬谷36

ドローン使った災害時訓練 社会

17年2月を振り返る

2月25日号

動画で地域活動学ぶ

動画で地域活動学ぶ 社会

コロナ禍の工夫や体験談

2月25日号

地元の歴史知って

せや・ガイドの会

地元の歴史知って 教育

さくら小で特別授業

2月25日号

体温検知スタンドなどを貸し出し

【Web限定記事】瀬谷区民活動センター

体温検知スタンドなどを貸し出し 社会

コロナ禍の取り組みの一助に

2月25日号

エフヨコ藤田さんらが朗読

【Web限定記事】

エフヨコ藤田さんらが朗読 社会

3月7日に長屋門公園で

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

【Web限定記事】

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

横浜市社協などが生活支援

3月7日~3月7日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク