瀬谷区版 掲載号:2015年10月29日号 エリアトップへ

「心臓の音、聞こえた」 原小で飼育指導

教育

掲載号:2015年10月29日号

  • LINE
  • hatena
うさぎの心音に耳を澄ませる児童ら
うさぎの心音に耳を澄ませる児童ら

 原小学校(桃井陽子校長)では10月6日、久松動物病院の久松紘一院長が訪れ、学校飼育動物の世話について5・6年生の児童らに指導を行った。

 これは瀬谷区獣医師会(小林宏会長)によるもので、区内各小学校で順次指導を行っている。ニワトリ5羽、うさぎ1羽を飼育中の同校では、飼育委員が曜日ごとに交代で餌やりや日誌を記入しているという。

 児童らは、聴診器でうさぎの心音が聞こえるか体験。最初は音を聞き分けることに苦戦していたが、「やっと聞こえた」「ドクドクして速い」など初めて聞く心音に感動していた。

 久松院長は児童らの質問に答えながら、「動物の様子がいつもと違うことに気付けるかが大事。普段からよく見ておくこと」とアドバイス。

 桃井校長は、「飼育動物を通して命の重さや生と死を知ることができる。正しい育て方を学べる貴重な機会」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

架空請求詐欺2件防ぐ

ファミマ三ツ境駅南口店

架空請求詐欺2件防ぐ 社会

警察署から感謝状

10月14日号

バスの魅力を映像で

市交通局

バスの魅力を映像で 社会

10月20日まで作品募集

10月14日号

スポークカバーを制作

神奈川県

スポークカバーを制作 社会

民間企業2社とコラボ

10月14日号

現職2氏の争いか

衆院選5区

現職2氏の争いか 政治

31日、投開票へ

10月14日号

半年ぶりの昼ドキ

半年ぶりの昼ドキ 文化

あす15日に公会堂で

10月14日号

深見や下鶴間の史跡巡る

深見や下鶴間の史跡巡る 文化

せや・ガイドが16日に

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook