瀬谷区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

横浜市新庁舎整備 竹中・西松JVと契約へ 一般入札679億円で落札

社会

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 2020年の完成を予定している横浜市新市庁舎の一般競争入札で、竹中・西松建設共同企業体(JV)=西区=がこのほど落札者に決定した。

 契約金額は約679億3200万円(税込)。市は、2016年2月の市会定例会に契約締結議案を提出し、可決後に本契約を結ぶ見込みだ。

耐震・環境技術を評価

 入札には、竹中・西松建設JVのほか、大成建設(株)、(株)大林組、清水建設(株)、鹿島建設(株)の5者が参加。事業者の技術力と入札金額の双方を総合的に評価した「評価値」を算出、選考を行った。竹中・西松建設JVから提案された新市庁舎は、地上31階地下2階、延床面積約14万平方メートル。免震構造と制振構造を組み合わせた構造計画などで高層部の揺れを抑制。また、断熱性能の高い外装で空調負荷を低減するなどして、市が発注仕様書で求める消費エネルギー削減値よりも10%高い40%の削減を可能とした。

 新市庁舎の整備費は約749億円。このうち低層部内装等工事費約30億円を除く、718億9560万円を予定価格としていたが、入札価格は約679億円となった。本体工事は17年夏ごろから着工し、20年の完了を予定している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.k-kubo.yokohama/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

港巡り歴史学ぶ

せや・ガイドの会

港巡り歴史学ぶ 文化

17日に散策行事

4月8日号

区民の定住意向7割超

市民意識調査

区民の定住意向7割超 社会

市全体を上回る

4月8日号

知的財産活用し企業支援

横浜銀行

知的財産活用し企業支援 経済

テレ東関連会社と協業で

4月8日号

住・商の平均価格が下落

区内地価

住・商の平均価格が下落 社会

工業地は上昇

4月8日号

日本語ボラ、始めの一歩

日本語ボラ、始めの一歩 教育

区が入門講座

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク