瀬谷区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

隼人OBらコツ伝授 8回目の少年野球教室

スポーツ

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちに指導する小宮山捕手
子どもたちに指導する小宮山捕手

 プロ野球選手らを講師に招き、子どもたちに指導を行う恒例の少年野球教室が12月23日、横浜隼人高校=阿久和南=野球場で開催された。主催は神奈川県少年教育親善野球連盟、横浜隼人高等学校硬式野球部OB会。

 今回で8回目となる同教室には、同部OBの小宮山慎二捕手(30・阪神)をはじめ、榎田大樹投手(29・同)、元プロの副島孔太氏(41)、同部OBの建部翔太氏(25)、鈴木誠氏(42)、荒井真吾氏(33)らが講師として参加。ウォーミングアップやキャッチボール、守備、打撃練習などの指導を行った。

 ポジション別練習で指導にあたった小宮山捕手は、自ら見本を見せながら「重心をもう少し前に、足を肩幅に広げて」などとアドバイス。子どもたちはプロのコツを覚えようと熱心に耳を傾けていた。フォームについて指導を受けた児童は、「足を内側に入れた方が格好良く見えると言われたので、試してみたい」と笑顔を見せた。

 同部の水谷哲也監督は、「OB会の主催で続いているもの。初参加の子も楽しんでもらえれば」と話した。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

2年連続で無火災

阿久和北部連合

2年連続で無火災 社会

市から表彰受ける

5月26日号

小中学生対象の卓球教室

小中学生対象の卓球教室 社会

阿久和地区センター

5月26日号

レッスンの成果を披露

レッスンの成果を披露 文化

ダンス発表会に200人

5月26日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月26日号

1歳枠拡大支援 鮮明に

横浜市保留児対策

1歳枠拡大支援 鮮明に 社会

対応施設に補助金

5月26日号

「ももクロ」とコラボ

横浜中華街

「ももクロ」とコラボ 文化

スタンプ集めて、食べ歩き

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook