瀬谷区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

2015年犯罪認知件数 前年比220件減少 ワースト1は自転車盗

社会

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 瀬谷警察署(飯島政則署長)はこのほど、2015年に瀬谷区内で発生した犯罪概況をまとめた。犯罪認知件数は昨年より220件マイナスの867件。最も多い犯罪は自転車盗の149件だった。

 昨年、区内で発生した犯罪認知件数は867件(前年比220件減)。最も多いのは窃盗651件(前年比177件減)で全体の7割以上を占める。窃盗のワースト5は自転車149件、万引き118件、オートバイ盗57件、車上狙い44件、部品ねらい35件だった。窃盗が一番多く発生した地域は三ツ境で116件(前年比25件減)、次いで瀬谷第二地区99件(前年比18件減)、瀬谷北部町内94件(前年比3件増)だった。また昨年区内で発生した振り込め詐欺被害は認知件数18件(前年比4件減)で被害総額4788万6429円(前年比5048万4586円減)だった。

 同署では、区内の外郭団体と協力して行ってきた防犯パトロールや街頭でのキャンペーン活動、防犯カメラの設置推進運動などが減少につながったのではと見ている。全体では減少しているものの、頻繁に発生する自転車盗やオートバイ盗については「必ず鍵をかける、放置しない、ハンドルロックをかけるなど、引き続き注意を呼びかけていく」と同署担当者は話す。

 生活安全課の渡邉春彦課長は「昨年は犯罪認知件数が前年比で200件以上減少し、一定の成果は達成することができた」と振り返り、新年度については「区民が安全で安心して暮らせるよう、一層犯罪の発生抑止に全力を捧げたい」と意気込みを述べた。

瀬谷区版のトップニュース最新6

地元で初のコンサート

林直樹さん(三ツ境)

地元で初のコンサート 文化

“ファン”が開催実現に尽力

5月26日号

創立40周年でイベント

下瀬谷中学校

創立40周年でイベント 社会

体育祭でロゴマーク披露

5月26日号

初の全国大会出場へ

横浜隼人中野球部

初の全国大会出場へ スポーツ

市春季大会で初優勝

5月19日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 社会

市、ガイドラインを作成

5月19日号

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月12日号

河川功労者表彰を受賞

二ツ橋水辺愛護会

河川功労者表彰を受賞 社会

20年以上の活動を評価

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook