瀬谷区版 掲載号:2016年1月28日号 エリアトップへ

インフルに注意 区内でも患者増加

社会

掲載号:2016年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は市内でインフルエンザの報告数が増加しているとして、本格的な流行を前に予防や早期受診などの対策を呼びかけている。

 市内153の医療機関からの報告では、1月11日から17日までの報告数が4・42で、前週の1・53から大幅に増加した。流行開始の目安が1・00であることから、この1週間で急激に患者が増えたことがわかる。患者を年齢別にみると、10歳未満が半分以上を占め、54・4%。中でも5歳が最も多く、次に4歳、7歳の順となっている。

 流行状況を区別にみると、瀬谷区は5・71。市内で最も数値が高かったのは神奈川区の8・80、次いで都筑区の8・43、鶴見区の6・50だった。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.k-kubo.yokohama/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

港巡り歴史学ぶ

せや・ガイドの会

港巡り歴史学ぶ 文化

17日に散策行事

4月8日号

区民の定住意向7割超

市民意識調査

区民の定住意向7割超 社会

市全体を上回る

4月8日号

知的財産活用し企業支援

横浜銀行

知的財産活用し企業支援 経済

テレ東関連会社と協業で

4月8日号

住・商の平均価格が下落

区内地価

住・商の平均価格が下落 社会

工業地は上昇

4月8日号

日本語ボラ、始めの一歩

日本語ボラ、始めの一歩 教育

区が入門講座

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク