瀬谷区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

称名寺聖教など国宝へ 金沢文庫80年の成果

文化

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 国の文化審議会は3月11日、「称名寺聖教(しょうぎょう)」と「金沢文庫文書(もんじょ)」などを国宝に指定するよう馳浩文部科学大臣に答申。また氷川丸などを重要文化財とすることも求めた。近く指定される見通し。横浜市内の国宝・国重要文化財はこれで86件(国宝3件)となる。

 称名寺=金沢区=が所有し、神奈川県立金沢文庫が保管する称名寺聖教と金沢文庫文書。今回は仏教の教えなどを記した聖教1万6692点と、鎌倉幕府の中枢の動向などが分かる文書4149通が一括して指定を受ける。

 これらは金沢氏の菩提寺であった称名寺と北条実時が創建した金沢文庫に伝来した鎌倉唯一の資料群だ。現在、1万点を超える聖教・古文書は京都や奈良の大寺院にしか残っておらず、それらと違う地理的条件の称名寺聖教と金沢文庫文書は特に貴重だという。

タイムカプセル要素も

 この聖教と古文書は1930年に金沢文庫が再建されてから発見されたものが大半だ。「その頃称名寺から持ち込まれた7つの長持ちの中に書物の残骸が詰まっていたそうです」と話すのは金沢文庫の学芸課長・西岡芳文さん。3分の2は大破し、バラバラの状態で、全貌すらつかめなかったという。「室町時代後期以降、ほぼ使用されないまま保管されてきた。特定の時代の文化をそのまま封印したタイムカプセル的な要素がある」と評価する。

 発見から約80年間、金沢文庫の職員は書物の復元や解読に取り組んできた。「それでもまだ膨大な量が残されている。2、300年かかっても終わらないかも」と西岡さん。「ようやく指定されるという気持ち。もうひと頑張りしないと」と決意を新たにする。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

自宅でアジサイ楽しむ

下瀬谷地域ケアプラザ

自宅でアジサイ楽しむ 社会

19日 オンラインで

6月10日号

モノづくりの楽しさ体験

せやっこわくわくワーク

モノづくりの楽しさ体験 教育

区、参加者募る

6月10日号

”障害”に寄り添い学ぶ

区社協移動情報センター

”障害”に寄り添い学ぶ 社会

7月に理解講座

6月10日号

プロからダンス学ぶ

ワークショップ

プロからダンス学ぶ スポーツ

瀬谷区で8月に

6月10日号

熱中症予防を呼びかけ

瀬谷消防署

熱中症予防を呼びかけ 社会

感染対策との両立も

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter