瀬谷区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

称名寺聖教など国宝へ 金沢文庫80年の成果

文化

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 国の文化審議会は3月11日、「称名寺聖教(しょうぎょう)」と「金沢文庫文書(もんじょ)」などを国宝に指定するよう馳浩文部科学大臣に答申。また氷川丸などを重要文化財とすることも求めた。近く指定される見通し。横浜市内の国宝・国重要文化財はこれで86件(国宝3件)となる。

 称名寺=金沢区=が所有し、神奈川県立金沢文庫が保管する称名寺聖教と金沢文庫文書。今回は仏教の教えなどを記した聖教1万6692点と、鎌倉幕府の中枢の動向などが分かる文書4149通が一括して指定を受ける。

 これらは金沢氏の菩提寺であった称名寺と北条実時が創建した金沢文庫に伝来した鎌倉唯一の資料群だ。現在、1万点を超える聖教・古文書は京都や奈良の大寺院にしか残っておらず、それらと違う地理的条件の称名寺聖教と金沢文庫文書は特に貴重だという。

タイムカプセル要素も

 この聖教と古文書は1930年に金沢文庫が再建されてから発見されたものが大半だ。「その頃称名寺から持ち込まれた7つの長持ちの中に書物の残骸が詰まっていたそうです」と話すのは金沢文庫の学芸課長・西岡芳文さん。3分の2は大破し、バラバラの状態で、全貌すらつかめなかったという。「室町時代後期以降、ほぼ使用されないまま保管されてきた。特定の時代の文化をそのまま封印したタイムカプセル的な要素がある」と評価する。

 発見から約80年間、金沢文庫の職員は書物の復元や解読に取り組んできた。「それでもまだ膨大な量が残されている。2、300年かかっても終わらないかも」と西岡さん。「ようやく指定されるという気持ち。もうひと頑張りしないと」と決意を新たにする。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月20日号

標語で薬物防止 訴え

横浜瀬谷LC

標語で薬物防止 訴え 社会

警察署に懸垂幕を贈呈

2月20日号

河津桜が開花

河津桜が開花 社会

目黒町の境川で

2月13日号

県内8カ所で献血啓発

相鉄と赤十字

県内8カ所で献血啓発 社会

先着順に特製ファイル

2月13日号

鮮やかつるし飾り

泉区

鮮やかつるし飾り 社会

各所で作品展

2月13日号

エフヨコ藤田さん公演

瀬谷区

エフヨコ藤田さん公演 文化

長屋門で語りの会

2月13日号

ストライカー教室体験

旭 区

ストライカー教室体験 スポーツ

ジョイナステラスで23日

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク