瀬谷区版 エリアトップへ

2016年3月の記事一覧

  • 暮らしを支える”お手伝い”をします

    コピエで「ゆとり」を

    暮らしを支える”お手伝い”をします

     興味はあるけど、利用にはハードルが高くて――。これが家事代行への多くの印象では。しかし、女性の社会進出、男性の家事手伝いの必要性が叫ばれる今、やはり「家事代行...(続きを読む)

    3月24日号

  • 引越し手伝い、模様替え、家具の移動・組立も

    LACOOのお仕事レポート㉚

    引越し手伝い、模様替え、家具の移動・組立も

    「タウン見た」で出張費無料

     暮らしの困りごとは便利屋ラクー横浜青葉店へ。 新年度に向けた引越しの手伝い、部屋の模様替え、家具移動・組立、不用品回収、部屋の丸ごと片...(続きを読む)

    3月24日号

  • 「区役所条例」を制定

    横浜市

    「区役所条例」を制定 政治

    権限移譲に弾みか

     区役所の役割を明らかにする「横浜市区役所事務分掌条例」が制定され、4月1日から施行される。区のあり方を対外的に示すもので、実務が変わるものではないが、条例制定...(続きを読む)

    3月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

     坂や階段など、高低差がある場所が好きです。そこに桜があると尚良し。この春はそんな景色を探します。...(続きを読む)

    3月24日号

  • 最優秀賞に相澤さん

    瀬谷区フォトコンテスト

    最優秀賞に相澤さん 社会

    応募総数106点

     瀬谷の街並みと人をテーマにした「瀬谷のまちとひとフォトコンテスト」の入賞者が3月18日に発表された。応募総数106点の中から相澤詔二さん(阿久和東在住)の作品...(続きを読む)

    3月24日号

  • 補聴器相談店がオープン

    補聴器相談店がオープン

    専門員による自宅での無料相談も

     鶴ケ峰商店街内、ミスタードーナツが入るビルの2階に4月2日(土)、アヅマ電器グループの補聴器相談店がオープンする。日本人の耳に合わせて作られたパナソニック製の...(続きを読む)

    3月24日号

  • 「マンガ大賞」候補作に

    「マンガ大賞」候補作に 文化

    横浜舞台の『岡崎に捧ぐ』

     90年代の横浜を舞台にしたコミックエッセイ『岡崎に捧ぐ』がこのほど、「マンガ大賞2016」の候補作にノミネートされた。作者の山本さほさん(30)=横浜市青葉区...(続きを読む)

    3月17日号

  • 「匠の技」家庭でも

    「匠の技」家庭でも 経済

    商店街各店で講座

     三ツ境駅前商店会の「ダイニングキッチン54」で3月9日、区民を対象に「身近な材料で作る洋風ソースの作り方」講座が行われた。 この講座は...(続きを読む)

    3月17日号

  • 息長く、支える

    息長く、支える 社会

    定置網漁船「瀬谷丸」提供

     2013年6月、津波の被害に遭った岩手県大槌町の漁協に、一隻の定置網漁船が贈られた。その名は「瀬谷丸」。瀬谷区の有志らが被災地で炊き出しを行った際、「仕事をす...(続きを読む)

    3月17日号

  • スポーツで子ども笑顔に

    スポーツで子ども笑顔に 社会

    旭高校サッカー部

     県立旭高校のサッカー部は、震災が発生した2011年から夏休みを利用し、これまでに4回、宮城県気仙沼市を訪問。同市の少年サッカークラブ「鹿折(ししおり)FC」と...(続きを読む)

    3月17日号

  • 桜のライトアップ

    桜のライトアップ 社会

    弥生台駅で4月17日まで

     相鉄線弥生台駅=泉区=で沿線に植えられている桜のライトアップが始まった。4月17日(日)まで。 同駅のホーム脇には、44本のソメイヨシ...(続きを読む)

    3月17日号

  • 旨いラーメンならここだ

    期間限定「塩あさり麺」大好評 らーめん花樂

    旨いラーメンならここだ

    100円引きクーポン付

     季節到来!旬のあさりをたっぷり使った「塩あさり麺」(730円)が、復活を待ち望む多くの声に応えて季節限定で登場。 にんにく風味の特製ス...(続きを読む)

    3月17日号

  • 被災地へ黙祷

    被災地へ黙祷 社会

    3・11関連イベントで

     3月5・6日、横浜公園などを会場にイベント「かながわ・横浜から2万人に黙祷 3・11を忘れない」が行われ、東北名産品やご当地グルメの販売などが行われた。両日と...(続きを読む)

    3月17日号

  • 相談窓口業務を確認

    ハマ建

    相談窓口業務を確認 社会

    新年度に向け講習会

     昨年度から横浜市と連携し、住宅に関する相談窓口を開設している一般社団法人横浜市建築士事務所協会(通称・ハマ建/正会員260社)が先ごろ、市民から相談を受ける登...(続きを読む)

    3月17日号

  • 2人1団体に褒賞

    2人1団体に褒賞 社会

    防犯功労者

     瀬谷警察署(飯島政則署長)で3月1日、防犯功労者に「2016年警察本部長褒賞」が贈られた。 地域住民による防犯意識の普及促進や地域安全...(続きを読む)

    3月17日号

  • 予算特別委で質問・要望提出

    市政報告【4】

    予算特別委で質問・要望提出

    自由民主党 横浜市会議員 川口ひろ

     少しずつ春の足音が聞こえて参りました。横浜の市会では現在、第一回の定例会が開かれております。 この定例会では、皆様から頂いた大切な税金...(続きを読む)

    3月17日号

  • 災害備え、民間と連携訓練

    瀬谷消防署

    災害備え、民間と連携訓練 教育

    消火栓使用不能を想定

     大規模地震が発生し、消火栓が使用不可能になった場合を想定した訓練が3月9日、瀬谷消防署で行われた。 水源の確保が目的。緊急時は、事業所...(続きを読む)

    3月17日号

  • 親子で学ぶテーブルマナー

    小中学生対象

    親子で学ぶテーブルマナー 教育

    読者1組を招待

     春休みの特別企画としてホテルニューグランドで3月29日(火)と30日(水)の午後0時30分から、「テーブルマナー講座」が行われる。 オ...(続きを読む)

    3月17日号

  • 寄付金付自販機に協力を

    寄付金付自販機に協力を 経済

    赤十字が呼びかけ

     日本赤十字社神奈川県支部では、飲料自販機売上の一部が赤十字に寄付される支援型自販機の設置を県内の企業・団体などに呼びかけている。寄付金額の割合は設置者が決める...(続きを読む)

    3月17日号

  • 人形・ぬいぐるみ感謝祭

    人形・ぬいぐるみ感謝祭 文化

    熊野神社

     熊野神社(阿久和東4の7の1)で3月28日(月)、「人形・ぬいぐるみ感謝祭」が行われる。受付は午後0時〜1時30分。祈祷は午後2時40分から。...(続きを読む)

    3月17日号

  • 辻 正男さん

    サッカーJ3、YSCCの今季キャプテンを務める

    辻 正男さん

    市内在住 28歳

    頼もしい”点取り屋”が復帰 ○…昨季までの巻き返しを図るサッカーJ3のYSCCに、頼もしい”点取り屋”が帰ってきた。しかも...(続きを読む)

    3月17日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月17日0:00更新

     紙面でご紹介した早咲きの河津桜。たくさんの反響、ありがとうございました。私も毎年見られるのを楽しみにしています。 続いてソメイヨシノの...(続きを読む)

    3月17日号

  • 中高揃って全国へ

    横浜隼人女子卓球部

    中高揃って全国へ スポーツ

    地域の支え、追い風に

     横浜隼人中学・高等学校=阿久和南=女子卓球部が、中高揃って全国選抜大会に出場する。中学は13年連続、高校は10年連続で挑む全国の舞台。地元瀬谷区の応援を追い風...(続きを読む)

    3月17日号

  • カラオケ発表会

    青空会

    カラオケ発表会 文化

    4月8日 瀬谷公会堂

     瀬谷区で活動するカラオケ同好会「青空会」主催で4月8日(金)、「第32回青空会カラオケ発表会」が開催される。会場は瀬谷公会堂。午前9時10分開場、10時開演。...(続きを読む)

    3月17日号

  • 4月から157人配置

    生活支援コーディネーター(仮)

    4月から157人配置

    高齢者支える体制作りへ

     横浜市は来年度から地域包括ケアシステムの構築をめざし、取り組みを加速させる。予算案では生活支援体制整備事業に9億322万円を計上。新規事業の生活支援コーディネ...(続きを読む)

    3月17日号

  • 政治家を目指すきっかけ

    東日本大震災から5年 県政報告【3】

    政治家を目指すきっかけ

    瀬谷区選出神奈川県議会議員 田村ゆうすけ

     明日で東日本大震災から5年目を迎えます。私は宮城県仙台市太白区生まれであり、育ちは神奈川県であるものの、仙台市には母親の実家があり、親戚も住んでいました。大地...(続きを読む)

    3月10日号

  • 被災地から届く「手紙」

    被災地から届く「手紙」 社会

    フォトレターアプリを制作

     岩手県大槌町や釜石市など、三陸から写真と文章が届く「大槌からのフォトレター」というスマホアプリがある。制作者は泉区在住の堀尾保さん。無料のAndroidアプリ...(続きを読む)

    3月10日号

  • 歌で街の元気を応援

    歌で街の元気を応援 社会

    明るい復興を共に目指し

     「震災後の自粛ムードの中で、音楽の役割ってなんだろう」―。戸塚区で行っている地元商店の応援を、福島でも復興支援として、今まで実行してきたkaho*さん。除染作...(続きを読む)

    3月10日号

  • 三ツ境駅で瀬谷の逸品

    三ツ境駅で瀬谷の逸品 社会

    売店で販売

     相鉄線三ツ境駅構内の売店「ステーションイスト三ツ境店」ではこのほど、「瀬谷の逸品」と「あさひの逸品」の販売を始めた。 同店は2月19日...(続きを読む)

    3月10日号

  • 街頭で出火防止呼びかけ

    街頭で出火防止呼びかけ 社会

    春の火災予防運動

     春の火災予防運動にともない瀬谷駅北口広場で3月2日、出火防止対策キャンペーンが行われた。 横浜市の住宅火災の原因1位は過去10年間、コ...(続きを読む)

    3月10日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月18日0:00更新

  • 7月11日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク