瀬谷区版 掲載号:2016年6月16日号 エリアトップへ

市政報告【8】 国際的なイベント誘致のために(3) 自由民主党 横浜市会議員 川口ひろ

掲載号:2016年6月16日号

  • LINE
  • hatena

 国際園芸家協会、通称AIPH。聞き慣れない名前かもしれませんが、このAIPHが花博(国際園芸博覧会)の開催場所を決定する機関です。これは、オリンピックならIOC、サッカーワールドカップで言えばFIFAに例えることが出来るかと思います。

 私たちは最後の視察先として、アムステルダムから車で1時間、ハーグという街にあるAIPHに向かいました。

 そこで通された会議室において、AIPHのBernard(ベルナード)Oosterom(オーステム)会長と会談をさせていただき、まずオーステム会長から花博開催の意義を伺いました。花博は花と緑を活かした、ただ賑やかで楽しいイベントというだけでなく、来場者に環境問題と食糧問題にまで意識を向けてもらうというさまざまな視点と目的を併せ持つイベントであるということを熱く語っていただきました。

 さらに、オーステム会長はここでも改めて、花博がもたらす街の活性化と、花博後の街づくりのプランの重要性にも言及しておりました。その上で、私たちはオーステム会長に対して、横浜市は国内最大の政令指定都市であるということ、その市内で、来年3月から街を花と緑で彩る都市緑化フェアを開催するということ、地産地消を条例化し、市をあげて努めているということなどをお伝えしました。そして瀬谷区には、大規模な国際的イベントを開催するのに適した広さを持つ上瀬谷通信施設の跡地があるという事実、瀬谷区内には元より、緑豊かな風土が広がっており、親しみを持つ区民が多く、農業も盛んに行われているという実情。さらに、今後はみなとみらい地区など中心部以外の郊外部の発展こそが、横浜市のより明るい未来につながるとお伝えし、オーステム会長から共感をいただきました。そして瀬谷区の代表として、AIPHを訪問し、誘致活動を行ったことを表す署名をさせていただきました。

 今回の視察を通じて改めて、国際的な大規模イベントがきっかけとなって発展した街を目の当たりにしました。今後も瀬谷区の発展のために、区民の皆様の声に耳を傾け、国や県とともに、2026年以降の国際的な大規模イベントの誘致にも尽力して参ります。
 

AIPH・オーステム会長とともに(左)、訪問を示す署名
AIPH・オーステム会長とともに(左)、訪問を示す署名

川口ひろ

横浜市瀬谷区瀬谷5-15-1石関ビル1階

TEL:045-654-5105

http://hiro-seya.jp/

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6

地域の皆さまの声を、カタチに!

小さな声を、聴く力! 市政報告【20】

地域の皆さまの声を、カタチに!

横浜市会議員 久保かずひろ

2月11日号

新型コロナウイルス感染拡大、1人で悩まずに相談を

新型コロナウイルス感染拡大、1人で悩まずに相談を

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

1月21日号

国民の生命と財産を守るために

国政報告

国民の生命と財産を守るために

内閣官房副長官 衆議院議員 さかい学

1月7日号

コロナに勝利し、希望ある年”都市(とし)”へ!

小さな声を、聴く力! 市政報告【19】

コロナに勝利し、希望ある年”都市(とし)”へ!

横浜市会議員 久保かずひろ

1月1日号

認知症疾患医療センターの区内設置が実現!

小さな声を、聴く力! 令和2年第3回定例会より【3】 市政報告【18】

認知症疾患医療センターの区内設置が実現!

横浜市会議員 久保かずひろ

12月10日号

観光や芸術体験の充実を提言!

小さな声を、聴く力! 令和2年第3回定例会より【2】 市政報告【17】

観光や芸術体験の充実を提言!

横浜市会議員 久保かずひろ

11月12日号

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク