瀬谷区版 掲載号:2016年9月29日号 エリアトップへ

パラ五輪陸上多川さん 母校に笑顔で凱旋 リレーで銅メダル獲得

スポーツ

掲載号:2016年9月29日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちの質問に答える多川さん
子どもたちの質問に答える多川さん

 リオ2016パラリンピック競技大会に出場し、陸上男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した瀬谷区出身の多川知希さん(30)が9月23日、母校・瀬谷小学校に凱旋。喜びの報告と、子どもたちへエールを贈った。

 陸上男子リレーで日本記録を更新し、初の銅メダルを獲得した日本。多川さんは3走を務めた。北京、ロンドンと過去2大会出場時も同校を訪問。4年前は惜しくも4位入賞だったが、今回はその雪辱を果たし、銅メダルとともに文字通り”凱旋”となった。

 多川さんがリオから帰国したのは前日の22日。急きょ決まった報告会だったが、6年生の運営委員らが中心となって自主的に準備を進めた。当日、ステージに上がった多川さんに対し、「記者会見」の設定で子どもたちが一斉に挙手。「本番はどのような気持ちで走っていたか」という質問に多川さんは、「いよいよ来るな、という思い。大観衆の中で走るのは楽しかった」と笑顔で答えるなど、終始和やかな雰囲気で進められた。さらに、陸上をしているという、両腕に障害のある5年生の男子児童が「自分もパラリンピックに出場したい」と思いを伝えると、多川さんからは「ぜひ一緒に目指そう。自分が選手をしているうちに東京大会は今後もうないと思う。選手村で写真を撮りましょう」と呼び掛けた。運営委員として会をまとめた岡本椎さん(6年)は、「ブラスバンドを入れるなど、自分たちで工夫して考えた。多川さんに来てもらえてすごく嬉しい。今日は銅メダルも見られて良かった」と笑顔で話した。

 全体会終了後、6年生が残って質問コーナーが行われ、改めてリオでの体験を語った多川さん。「ステップアップしていく中で困難はあるが、諦めたら何もない。自分しかできないことがあると思えば頑張れる」と後輩たちにエールを贈った。同校の瀧澤輝之校長は「子どもたちにとって良い経験になったのでは」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

工事順調、来年3月開通へ

横浜北西線

工事順調、来年3月開通へ 経済

バイパス渋滞改善も期待

10月17日号

瀬谷区制50周年をお祝い

瀬谷区制50周年をお祝い 社会

記念式典に500人

10月17日号

総理大臣賞を受賞

Seya防災ネットワーク

総理大臣賞を受賞 社会

要援護者への支援など評価

10月17日号

左馬社の歴史、紙芝居で

ふるさと民話の会

左馬社の歴史、紙芝居で 文化

例大祭で初の試み

10月10日号

「区の歴史、気軽に触れて」

史跡めぐりガイドブック

「区の歴史、気軽に触れて」 文化

市民や区役所が編集

10月10日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

区の商店街グルメNo.1

横浜ハッピー焼ドーナツ

区の商店街グルメNo.1 経済

モンテポンがエントリー

10月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク