瀬谷区版 掲載号:2016年11月17日号 エリアトップへ

瀬谷の花と緑フォトコン 区長賞に小島さん 応募総数168点

文化

掲載号:2016年11月17日号

  • LINE
  • hatena
賞状を掲げる受賞者ら
賞状を掲げる受賞者ら

 瀬谷区の「花と緑」をテーマにしたフォトコンテストの表彰式が11月8日、瀬谷区役所で行われた。昨年を上回る168点の応募の中から、区長賞には小島輝夫さん(本郷在住)=人物風土記で紹介=の「上瀬谷の大地にかかった虹」が選ばれた。

 写真を通して瀬谷の魅力を知ってもらうことを目指し、瀬谷区役所が3年前から行っている同コンテスト。横浜F・マリノス、相鉄グループ、瀬谷写真館が協賛団体として参加している。

 今回は、来年横浜市で行われる「全国都市緑化よこはまフェア」にちなみ、「瀬谷の花と緑」をテーマに4月から9月にかけて募集。昨年の106点を大幅に上回る168点の作品が集まった。審査員長を務めるカメラマンの石渡均さんを始め、審査員による選考と、先日行われた瀬谷フェスティバルで実施したインターネット投票によって、受賞作品を決定した。

 瀬谷区長賞に選ばれたのは、小島輝夫さんの「上瀬谷の大地にかかった虹」。撮影が難しいと言われる虹が鮮明に写っていること、構図の良さなどがポイントとなった。小島さんは「いつも歩いている場所で、パッと見たら虹がかかっていた」と撮影を振り返り、「瀬谷は花と緑がある素晴らしい区」と話した。

 昨年に続き審査を行った石渡さんは、「前回と比べ、急速にレベルが上がった。作品の粒が揃っている」と高く評価。表彰式後に行われた講評では作品一つひとつに対しポイントを説明し、参加者たちは真剣な表情で聞き入っていた。

区長賞に選ばれた作品
区長賞に選ばれた作品

瀬谷区版のトップニュース最新6

地元で初のコンサート

林直樹さん(三ツ境)

地元で初のコンサート 文化

“ファン”が開催実現に尽力

5月26日号

創立40周年でイベント

下瀬谷中学校

創立40周年でイベント 社会

体育祭でロゴマーク披露

5月26日号

初の全国大会出場へ

横浜隼人中野球部

初の全国大会出場へ スポーツ

市春季大会で初優勝

5月19日号

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 社会

市、ガイドラインを作成

5月19日号

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月12日号

河川功労者表彰を受賞

二ツ橋水辺愛護会

河川功労者表彰を受賞 社会

20年以上の活動を評価

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook