瀬谷区版 掲載号:2016年12月15日号
  • LINE
  • hatena

紛争の現状知る写真展 日赤主催 MM(みなとみらい)ギャラリーで

文化

モザンビークで撮影された写真
モザンビークで撮影された写真

 世界各国の紛争による被害を乗り越えて力強く生きる人々を撮影した国際人道法写真展「戦場を希望の大地へ」が12月20日から26日まで、西区のクイーンスクエア横浜「みなとみらいギャラリー」で開かれる。

 日本赤十字社、赤十字国際委員会(ICRC)、キヤノン株式会社の共催。会場では40点の写真パネルに加え、紛争の歴史的背景や現状を地図とともに解説。対人地雷等の不発弾が一般市民に被害を与え、その後の生活の障害となっている現状を知ることができる。

 入場無料。時間は午前11時から午後7時(初日は午後1時から、最終日は5時)まで。

 (問)日本赤十字社神奈川県支部【電話】045・681・2123

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月7日0:00更新

  • 2月28日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

菜の花まつり

旭 区

菜の花まつり

追分市民の森で催し

3月24日~3月24日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    連載

    地図・絵図で見る瀬谷の生い立ち

    第10回 明治20年代の「迅速測図」と「偵察録」にみる瀬谷その2 明治初期の二ツ橋村 むらの様子文/横浜・瀬谷地図くらぶ 田中常義

    2月28日号

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク