瀬谷区版 掲載号:2016年12月15日号
  • LINE
  • はてぶ

ズーラシア 今だけオレンジ フランソワルトン誕生

社会

生後4日目の赤ちゃん(同園提供)
生後4日目の赤ちゃん(同園提供)
 よこはま動物園ズーラシア(旭区上白根町)で11月20日、フランソワルトンのオスの赤ちゃんが誕生した。12月10日からは親子で一般公開されている。

 フランソワルトンは霊長目オナガザル科で、中国南部の一部からベトナム北部にかけて分布する。生息数が少なく、絶滅が心配されている。

 赤ちゃんは全身オレンジ色の毛でおおわれていて、群れの成獣の「子守行動」を誘発させると考えられている。赤ちゃんの毛色は、生後6カ月から1年ほどで成獣と同じ黒色になるので、今しか見られない「期間限定」だ。現在、赤ちゃんは母親のショコラに大事に育てられ、すくすくと成長しているという。

 同園は「かわいらしいオレンジ色の赤ちゃんの姿を、ぜひ見に来て」と話している。フランソワルトン親子の一般公開は午前11時から午後2時までの3時間だけの展示となる(動物の健康管理上の理由などで変更や中止になる場合あり)。

 同園では12月18日(日)まで赤ちゃんの愛称投票を実施。候補は【1】トントン【2】グアン【3】デン―の3つ。投票会場はインドライオン展示場先トンネル内。最も投票の多かった愛称に投票した人の中から、抽選で3人にプレゼントが当たる。

 詳細、問い合わせは同園【電話】045・959・1000へ。

障害福祉のお仕事フェア

12/1 PM1:00~3:30 横浜駅東口ジャスト1号館8F会議室

http://www.e-hodogaya.org/osigotofea.html

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

デイ利用者の力作見て

ふるさとホーム瀬谷

デイ利用者の力作見て

11月15日号

尾瀬岩鞍で初滑りを

スキー協会

尾瀬岩鞍で初滑りを

11月15日号

阿久和を巡ろう

阿久和を巡ろう

11月15日号

舞踊の魅力 間近で

団員数急増 定員に迫る

横浜市消防団

団員数急増 定員に迫る

11月15日号

健康長寿を考える

健康長寿を考える

11月15日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク