瀬谷区版 掲載号:2017年1月19日号 エリアトップへ

瀬谷区 HPでひとり親家庭支援 開設1カ月、利用呼び掛け

社会

掲載号:2017年1月19日号

  • LINE
  • hatena
情報サイトのトップページ
情報サイトのトップページ

 瀬谷区は昨年12月、ひとり親家庭向けの情報をまとめた「瀬谷区シングルパパママ応援情報サイト」を開設した。これは市内初の取り組みで、スマートフォンなどでも閲覧が可能。開設から1カ月が経ち、引き続き利用を呼び掛けている。

 同サイトは、ひとり親家庭が自立した生活を送ることができるよう、必要な情報を得るための窓口となるサイトを集めたもの。区がこのようなサイトを作成するのは、18区初だという。

 主な掲載情報としては、児童扶養手当や奨学金など「経済的なサポート」、資格取得やマザーズハローワークなどの紹介といった「就業のサポート」、市営・県営住宅に関する情報など「住まいのサポート」、認可保育園や一時預かりなど「あずけ先のサポート」、さらに、実際に相談したい場合の窓口についてまとめた項目などが一覧になっている。これらは、区の窓口や電話などで受けた相談内容のほか、社会福祉職の職員への聞き取りなどをもとに選定。市や区だけではなく、国や県が提供しているサービスについて記載されている点もポイントとなる。

必要な情報を取りやすく

 同サイトを立ち上げた背景について、区こども家庭支援課は、「瀬谷区は市内18区の中で、世帯数で見た場合のひとり親家庭の割合が最も高い」という市統計情報による現状を説明した上で、「必要なサービス・窓口をどこで確認すれば良いか分からないという声も多かった。ひとり親家庭では仕事や育児で忙しい方も多いため、少しでも情報を取りやすくできればとの思いがあった」と話す。

 同サイトは、区ホームページから閲覧できるほか、「瀬谷区 シングルパパママ」と検索すると、同サイトのトップページに飛ぶようになっている。また、スマートフォンやタブレット端末からも利用でき、外出先でも確認することが可能。開設から1カ月が経ち、「認知度を高める必要がある」と同課担当者。今後は、利用者にアンケートを取りサイトの効果を検証する。さらに情報を追加し、より役立つ内容にしていきたいとしている。

瀬谷区版のトップニュース最新6

瀬谷区、普及へ独自補助

感震ブレーカー

瀬谷区、普及へ独自補助 社会

地震時の電気火災防止へ

6月10日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月10日号

パラ競泳の代表に内定

日向楓選手(区内在住)

パラ競泳の代表に内定 スポーツ

国内大会で日本新連発

6月3日号

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月3日号

団体・ダブルスで県頂点

横浜隼人高校女子卓球

団体・ダブルスで県頂点 スポーツ

個人も4選手が関東へ

5月27日号

21年度にホームドア設置

瀬谷駅

21年度にホームドア設置 社会

相模鉄道、安全向上図る

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter