瀬谷区版 掲載号:2017年3月16日号 エリアトップへ

市水道局 「災害備え、備蓄飲料を」 21日まで送料無料

社会

掲載号:2017年3月16日号

  • LINE
  • hatena
給水リュック(左)と水缶
給水リュック(左)と水缶

 横浜市水道局は3月21日(火)まで、災害に備えた飲料水の備蓄促進キャンペーンを行っている。

 大規模災害が発生した場合、断水などですぐに飲料水を確保できない可能性も高い。そこで同局は災害時に必要な3日分の飲料水「一人最低9リットルの備蓄」を呼びかけている。防災意識が高まる1月から3月を強化期間として、飲料水の備えを訴えてきた。

 キャンペーン期間中は7年間保存できる災害用備蓄飲料水「横浜水缶」1箱(500ミリリットル×24本、1800円)の配送料が市内限定で無料に。また、6リットルの水が入る給水リュックを3箱購入ごとに、横浜水缶1箱を10箱購入ごとに進呈する。

 問い合わせは同局サービスセンター【電話】045・847・6262
 

瀬谷区版のローカルニュース最新6

他公共施設の5倍の利用

横浜市EV公道充電器

他公共施設の5倍の利用 社会

実験1年、月平均259回に

6月30日号

火災時の初期対応学ぶ

阿久和東の老人ホーム

火災時の初期対応学ぶ 社会

消防職員招き訓練

6月30日号

ヘルスメイトを養成

ヘルスメイトを養成 社会

7月からセミナー

6月30日号

区民2人の受章を称える

春の叙勲と褒章

区民2人の受章を称える 社会

区役所で伝達式

6月30日号

夏に向け瀬谷音頭に磨き

夏に向け瀬谷音頭に磨き 文化

文化協会が講習会

6月30日号

小野リサさん公演

小野リサさん公演 文化

8月20日 秦野でボサノバの調べ

6月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook