瀬谷区版 掲載号:2017年3月30日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

軽費老人ホーム 「驚き」の利用料 月額6万円台も 一時金や入居金は不要――

 高齢者の福祉施設と一口に言っても有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者住宅などその形態は多種多様。どの施設を選択すべきなのか迷う当事者や家族も多い筈。そんな人にぜひ知って欲しいのが「軽費老人ホーム」だ。

 軽費老人ホームは60歳以上を対象とした施設。「身体機能が低下して日常生活が不安」「高齢者の独り暮らしだから心配」「家族による援助が受けづらい」などの不安を抱えている人が入所できる。

横浜市の補助で低料金が可能に

 最大のメリットは、低料金で入居できる点だ。利用者の収入によって料金が細分化されており、150万円以下の場合は基本料金が6万円台(詳細は上記)。さらに、一時金や入居金は必要ないというから驚きだ。

 これだけの低価格が可能なのは、軽費老人ホームが横浜市からの補助を受けて運営されているから。行政からの補助を受けている点に、「安心感」を抱く人も多いのではないだろうか。

 食事は栄養士による献立で、バランスや季節感に配慮されたメニューで1日3食提供。「自分のことは自分で行う」が原則だが、デイサービスや在宅サービスといった外部の介護サービスを利用できる。また、「外泊」や「外出」は自由というから、自分のペースにあった生活を送れる。

 軽費老人ホームは市内5カ所。今回は旭区の上白根園、瀬谷区の睦荘と東野園を紹介する。3施設とも、自立支援や介護予防の一環として季節ごとの催しやクラブ活動などが充実している。関心がある人は、まずは施設に問い合わせを。

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6件

自宅などの不動産を売却し現金にしかもそのまま住み続けられる

住まいと暮らしの相談会

専門家集団が無料で答える

住まいと暮らしの相談会

4月4日号

内科医着任の挨拶

横浜甦生病院ふれあいだより㉜

内科医着任の挨拶

4月4日号

懐かしの曲みんなで歌おう

参加無料好評企画

懐かしの曲みんなで歌おう

4月4日号

不動産の悩み解決

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も

腰痛専門の治療院

3月28日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク