瀬谷区版 掲載号:2017年3月30日号
  • LINE
  • hatena

市長選 7月30日投開票 お盆休み避ける

政治

 横浜市選挙管理委員会は3月14日、横浜市長選挙の日程を7月16日告示、30日投開票と決めた。

 林文子市長の任期は8月29日まで。公職選挙法では任期が終わる日の前30日以内に選挙を行うことが定められており、7月30日は最も早い期日となる。

 市長選は戦後から3月か4月の投開票が16回続いたが、2009年に中田宏氏が任期途中で辞職したため、同年8月に実施。衆院選と同日に行い、投票率は68・76%と高かった。しかし、13年8月の前回は29・05%で過去最低だった。市選管は投票率アップを目指し、選挙期間がお盆休みにかかることを避け、7月中の実施を決めた。

 市選管は昨年の参院選で期日前投票所を設置した慶応大=港北区=に続き、神奈川大=神奈川区=、市立大=金沢区=への設置に向けた協議を続けている。

 市長選には、現時点で元衆議院議員の長島一由氏が立候補の意思を示しているが、林市長は態度を明らかにしていない。※3月27日起稿

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

上瀬谷の空楽しむ

瀬谷自慢パネル展

減少する商店街 賑わいへの鍵

平成の横浜を振り返る【1】

減少する商店街 賑わいへの鍵

4月4日号

骨髄ドナーに助成金

横浜市

骨髄ドナーに助成金

4月4日号

「五川(ごせん)」巡り瀬谷を知る

自慢の歌声を披露

泉 区

自慢の歌声を披露

4月4日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月11日号

お問い合わせ

外部リンク