瀬谷区版

2017年3月の記事一覧

  • 「企業の永続性を考える」

    講演会

    「企業の永続性を考える」 経済

    4月22日 県民ホール

     ロータリー財団100周年記念事業として講演会「企業の永続性を考える」が4月22日(土)、中区の神奈川県民ホールで行われる。午後1時から。主催は国際ロ...(続きを読む)

  • 2つの震災を教訓に

    瀬谷図書館

    2つの震災を教訓に 社会

    10日から企画展

     瀬谷図書館玄関ホールで3月10日(金)から4月16日(日)まで、企画展「防災の本〜3・11と4・14に学ぶ〜」が開催される。 あさって...(続きを読む)

  • 尾身 誠さん

    3月20日にダンススポーツの集いを開く瀬谷区ダンススポーツ連盟の会長

    尾身 誠さん

    区内瀬谷在勤 64歳

    心と体動かすダンスを ○…今回で34回を数える「瀬谷区民ダンススポーツの集い」。会員や愛好家が多く集まり、個性豊かな踊りを...(続きを読む)

  • けが乗り越え3月場所

    けが乗り越え3月場所 スポーツ

    瀬谷出身の力士 濱豊

     このほど、3月12日(日)から大阪で始まる2017年度大相撲3月場所の番付が発表された。瀬谷区出身の力士「濱豊」は今場所、自身最上位の「西幕下四十八枚目」に名...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月9日0:00更新

     「アイデアが次から次へと出てくる」。善道館で子どもたちをサポートする野口さんから出た言葉に、いつも頭をひねって考え込んでしまう私は羨ましさを覚えました。これま...(続きを読む)

  • 菜の花じゅうたん広がる

    菜の花じゅうたん広がる 社会

    旭区の追分市民の森

     瀬谷区二ツ橋町からほど近い追分市民の森(旭区・矢指)の菜の花が見ごろを迎えている=写真・3月3日撮影。  約1万2千平...(続きを読む)

  • 69歳の門下生、奮闘中

    69歳の門下生、奮闘中 スポーツ

    柔道場「善道館」・野口さん

     元気な子どもたちに混ざって一人、柔道の稽古をしている男性。子どもたちの「おじいちゃん」世代とも言えそうな男性の名前は、野口眞佐(しんすけ)さん、69歳。瀬谷銀...(続きを読む)

  • 高校生ら、今を語る

    釜石からのメッセージ

    高校生ら、今を語る 社会

    震災6年の節目に

     東日本大震災の発災6年に合わせ、講演会「釜石からのメッセージ」が3月18日(土)にせやまる・ふれあい館で開かれる。瀬谷区社会福祉協議会が2011年から続けてい...(続きを読む)

  • 二ツ橋に多機能型拠点

    二ツ橋に多機能型拠点 社会

    重症心身障害のケアへ

     医療的ケアを必要とする重症心身障害児者やその家族などを支援する「多機能型拠点こまち」(西田守希施設長)が4月3日、二ツ橋町に開所する。多機能型拠点は...(続きを読む)

  • 女子の体力向上が顕著

    市児童生徒体力・運動調査

    女子の体力向上が顕著 社会

    男女全体でも前年超6割

     横浜市は2月17日、2016年度横浜市小中学校児童生徒体力・運動能力調査の結果を発表した。「握力」「反復横跳び」「50m走」「ボール投げ」など9種目の学年別の...(続きを読む)

  • 桜の名所を訪ねる

    せや・ガイドの会

    桜の名所を訪ねる スポーツ

    4月1日に散策行事

     せや・ガイドの会主催、瀬谷区役所共催によるウォークイベントが4月1日(土)に開催される。今回のテーマは、「瀬谷の春と桜を訪ねて」。 当...(続きを読む)

  • 小さな声を聴く力、声をカタチに!

    市政報告

    小さな声を聴く力、声をカタチに!

    平成29年度予算案 横浜市会議員 かのう重雄

    ■小児医療費の助成を拡充 小学校3年生までの通院医療費の助成が、本年4月より対象年齢が6年生までに拡大され、今の3割負担か...(続きを読む)

  • 50周年事業案など可決

    瀬谷火災予防協会

    50周年事業案など可決 社会

    新年度に向け理事会

     瀬谷区内およそ200事業所が加盟する「瀬谷火災予防協会」(川口恭正会長)の2016年度後期理事会が、2月21日に三ツ境相鉄ライフで開かれた。17年度の計画案や...(続きを読む)

  • 集大成のランに歓声

    瀬谷さくら小

    集大成のランに歓声 スポーツ

    独自のマラソン大会

     瀬谷さくら小学校(武藤牧子校長)で2月25日、「さくらマラソン」と銘打った催しが開かれ、中学年と高学年の子どもたち約100人が参加した。...(続きを読む)

  • コラーゲンで美髪を実現

    3月31日まで

    コラーゲンで美髪を実現

    美容室「ビープラス」

     相鉄線瀬谷駅南口徒歩5分の美容室「ビープラス」。「良いこと髪にプラス」をコンセプトに、カットは手頃な料金ながらトップスタイリストが再現性・まとまりのよいスタイ...(続きを読む)

  • 「匠の技」伝授

    「匠の技」伝授 経済

    地元商店主ら講師に

     商店主が講師となってプロの技術や知識を教える「匠の技講座」が2月23日に瀬谷地区センターで開催され、瀬谷銀座通りに店を構える「貸衣裳ひより」の馬場洋子さんが着...(続きを読む)

  • 税金の悩み電話で解決

    税金の悩み電話で解決

    税理士会が「無料相談窓口」

     瀬谷区をはじめ旭区と保土ケ谷区の税理士団体「東京地方税理士会 保土ヶ谷支部」が電話による「無料税務相談」の利用を広く呼び掛けている。...(続きを読む)

  • 和紙ちぎり絵600点

    和紙ちぎり絵600点 文化

    上野の森美術館で作品展

     「ハクビ和紙ちぎり絵学院」が4月8日(土)から14日(金)まで、上野の森美術館(東京都・台東区)で創作展を開く。10時から17時まで(最終日は14時)。入場料...(続きを読む)

  • 中高生の演奏に喝采

    慈善演奏会に400人 法人会

    中高生の演奏に喝采 社会

    約20万円を寄託

     保土ケ谷区・瀬谷区・旭区を管轄する公益社団法人保土ケ谷法人会(河原隆子会長)が主催するチャリティー演奏会がこのほど保土ケ谷公会堂で開かれた。同会が主...(続きを読む)

  • 震災に備え意識を

    阿久和消防出張所

    震災に備え意識を 社会

    非常食やはしご車体験

     地域と消防団、消防出張所の顔のみえる関係づくりを進めていこうと、阿久和消防出張所(阿久和東2の8の29)で3月12日(日)、「フレンドシップデー」が行われる。...(続きを読む)

  • 防災情報に「触れて」

    防災情報に「触れて」 社会

    視覚障がい者向けマップ

     大災害が起きた時の避難行動の一助になればと、瀬谷区が視覚障がい者向け福祉防災マップを制作した。触れることで内容を把握できる「触地図」で、防災拠点など...(続きを読む)

  • 設立後初の復興イベント

    NPO法人瀬谷丸

    設立後初の復興イベント 社会

    発災6年 支援継続へ

     東日本大震災からまもなく6年。被災した岩手県大槌町に定置網漁船「瀬谷丸」を贈り、現在も支援活動を続けるNPO法人瀬谷丸(露木晴雄理事長)が3月10日(金)、三...(続きを読む)

  • 「テレワーク」普及に本腰

    横浜市

    「テレワーク」普及に本腰 社会

    予算倍増、相談窓口設置も

     自宅など、社外で仕事をする「テレワーク」の普及を図ろうと、横浜市は2017年度にテレワーク導入企業の紹介や専用の相談窓口設置などの取り組みを16年度...(続きを読む)

  • 交通事故死が過去最少に

    横浜市

    交通事故死が過去最少に 社会

    49人、前年比23人減

     横浜市はこのほど、2016年中に市内で発生した交通事故の死者数が前年比23人減の49人となり、過去最少になったと発表した。記録が残る1948年以降でみたもの。...(続きを読む)

  • 刑務所製品の展示即売会

    刑務所製品の展示即売会 社会

    区役所で6日から

     全国の刑務所で作られた刑務所作業製品の展示即売会が、3月6日(月)から10日(金)、瀬谷区役所2階区民ホールで行われる。午前10時〜午後4時(最終日は午後3時...(続きを読む)

  • 杉浦 幹(もとき)さん

    「フクシマからのメッセージ」を開く二ツ橋大学の事務局を務める

    杉浦 幹(もとき)さん

    二ツ橋町在勤 57歳

    区民と被災地の架け橋 〇…様々な分野の人々が立場や肩書に囚われず、主に障がい福祉について考えようと、2015年に発足した「...(続きを読む)

  • 発災7年目の被災地とは

    発災7年目の被災地とは 社会

    二ツ橋大学が講座

     障がい当事者や支援者らで構成される「二ツ橋大学」が3月4日(土)と12日(日)、区民参加型の講座「フクシマからのメッセージ」を、せやまる・ふれあい館で開く。...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月2日0:00更新

     大人の習い事、今けっこう流行っているのだとか。特集を組む雑誌には「流鏑馬(やぶさめ)」教室が載っていました。スキルアップ以外に「出会い」もキーワードのようで、...(続きを読む)

  • 見えない障害を”見える化”

    ヘルプマーク導入へ(中)

    見えない障害を”見える化” 社会

     病気や外見からは分かりにくい障害がある人などが、周囲に援助や配慮の必要を伝える「ヘルプマーク」。神奈川県も今年3月末までに導入を予定している。外見からは分かり...(続きを読む)

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

  • 3月16日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク