瀬谷区版 掲載号:2017年10月12日号
  • LINE
  • はてぶ

原小PTA 親子で初めの一歩を プログラミング体験

教育

ロボットでペットボトルを倒すゲームも
ロボットでペットボトルを倒すゲームも
 2020年から小学校の授業で必修化される予定の「プログラミング教育」について、親子で理解を深め楽しんでもらおうと、原小学校PTA(上村健一会長)などが先月30日、児童を対象とした体験教室を同校で開いた。

 プログラミングとは、意図した動作を行うようコンピューターに命令すること。必修化に向けて教育機関や企業が様々な取り組みを進めているが、指導者確保などが課題とされている。同PTAでは、各家庭でプログラミングについて理解することが大切だとして、親子で楽める教室を企画。子どもの健全育成を目的に活動する(一社)横浜すぱいすなどの協力のもと、開催にこぎつけた。

 参加者が挑戦したのは、スマートフォンを利用して動かすロボット「Romo」。キャタピラーが付いており、簡単なプログラムを組み合わせることで、前進や右左折などの動きが可能になる。子どもたちは最初こそ戸惑った様子だったが操作のコツを掴むと、様々なミッションに挑戦。Romoの行動を指定し、「横断歩道の前で停止し、左右を確認してから前に進む」「テープに触れないようジグザグに進む」といった課題を次々とクリアしていった。

 母親と参加した2年生の男の子は「最初は難しかったけれど、どんどん楽しくなった。(Romoを操作して)ペットボトルをいっぱい倒すことが出来たよ」と嬉しそうに話した。

 この教室は定員の倍以上の応募があったという。上村会長は「また企画できれば」と話していた。

障害福祉のお仕事フェア

12/1 PM1:00~3:30 横浜駅東口ジャスト1号館8F会議室

http://www.e-hodogaya.org/osigotofea.html

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

デイ利用者の力作見て

ふるさとホーム瀬谷

デイ利用者の力作見て

11月15日号

尾瀬岩鞍で初滑りを

スキー協会

尾瀬岩鞍で初滑りを

11月15日号

阿久和を巡ろう

阿久和を巡ろう

11月15日号

舞踊の魅力 間近で

団員数急増 定員に迫る

横浜市消防団

団員数急増 定員に迫る

11月15日号

健康長寿を考える

健康長寿を考える

11月15日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク