瀬谷区版 掲載号:2017年11月9日号 エリアトップへ

プロスパー電子(本郷) 市から販路開拓支援 電源不要の信号切替器で

経済

掲載号:2017年11月9日号

  • LINE
  • hatena
大きな押しボタンで映像を切り替えられる
大きな押しボタンで映像を切り替えられる

 中小企業の発展を促進する横浜市販路開拓支援事業の認定会社が、10月26日に発表された。瀬谷区からは、放送用機器などを開発・製造する(株)プロスパー電子(本郷/松本久代表取締役)が選ばれた。

 この制度は、販促活動の経費などを助成することで、販路開拓や商品PRを支援するもの。市政での活用が見込まれる販売開始5年以内の商品を対象にした「トライアル発注型」と、社会課題解決につながる商品や技術を選ぶ「販促活動支援型」の2部門に分かれる。今年度は18社の申請があり、審査を経て、各部門で3社と9社が対象となった。プロスパー電子は、販促活動支援型での選出。

放送現場などで重宝

 認定商品は、複数の映像・音声信号をスイッチ一つで簡単に切り替えることができる、電源不要のSDI信号切替器。放送業者が取材現場などで使用する。電源を必要としないことが大きな特徴で、特に屋外での映像確認や簡易編集に重宝されているという。

 アナログから3Gbpsという高周波デジタルまで幅広い信号に対応しており、信号入力数は最大6。小型で、重さも大きなもので400gと軽量だ。

 同社の田島清隆営業部長によると少なくとも7〜8年前には開発した製品で、信号入力数の増設やスイッチの操作性など改良を重ねてきた。今は放送業者を主な取引相手にしているが、今後は、社会課題解決につながる防災や医療など他分野への進出も計画しているという。

本郷にある社屋
本郷にある社屋

瀬谷区版のローカルニュース最新6

他公共施設の5倍の利用

横浜市EV公道充電器

他公共施設の5倍の利用 社会

実験1年、月平均259回に

6月30日号

火災時の初期対応学ぶ

阿久和東の老人ホーム

火災時の初期対応学ぶ 社会

消防職員招き訓練

6月30日号

ヘルスメイトを養成

ヘルスメイトを養成 社会

7月からセミナー

6月30日号

区民2人の受章を称える

春の叙勲と褒章

区民2人の受章を称える 社会

区役所で伝達式

6月30日号

夏に向け瀬谷音頭に磨き

夏に向け瀬谷音頭に磨き 文化

文化協会が講習会

6月30日号

小野リサさん公演

小野リサさん公演 文化

8月20日 秦野でボサノバの調べ

6月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook