瀬谷区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

プロスパー電子(本郷) 市から販路開拓支援 電源不要の信号切替器で

経済

大きな押しボタンで映像を切り替えられる
大きな押しボタンで映像を切り替えられる
 中小企業の発展を促進する横浜市販路開拓支援事業の認定会社が、10月26日に発表された。瀬谷区からは、放送用機器などを開発・製造する(株)プロスパー電子(本郷/松本久代表取締役)が選ばれた。

 この制度は、販促活動の経費などを助成することで、販路開拓や商品PRを支援するもの。市政での活用が見込まれる販売開始5年以内の商品を対象にした「トライアル発注型」と、社会課題解決につながる商品や技術を選ぶ「販促活動支援型」の2部門に分かれる。今年度は18社の申請があり、審査を経て、各部門で3社と9社が対象となった。プロスパー電子は、販促活動支援型での選出。

放送現場などで重宝

 認定商品は、複数の映像・音声信号をスイッチ一つで簡単に切り替えることができる、電源不要のSDI信号切替器。放送業者が取材現場などで使用する。電源を必要としないことが大きな特徴で、特に屋外での映像確認や簡易編集に重宝されているという。

 アナログから3Gbpsという高周波デジタルまで幅広い信号に対応しており、信号入力数は最大6。小型で、重さも大きなもので400gと軽量だ。

 同社の田島清隆営業部長によると少なくとも7〜8年前には開発した製品で、信号入力数の増設やスイッチの操作性など改良を重ねてきた。今は放送業者を主な取引相手にしているが、今後は、社会課題解決につながる防災や医療など他分野への進出も計画しているという。

本郷にある社屋
本郷にある社屋

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

経済波及効果を盛り込む

花博招致基本構想案

経済波及効果を盛り込む

2月22日号

横浜隼人の生徒に感謝状

福祉・交流拠点ぽかぽかプラザ

横浜隼人の生徒に感謝状

2月22日号

食品ロス削減、冷蔵庫から

TV・携帯との接し方とは

子育て講演会

TV・携帯との接し方とは

2月22日号

憲法を考える機会に

詩吟に親しんで

詩吟に親しんで

2月22日号

大成祭典 希望が丘葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

食品ロス削減、冷蔵庫から

食品ロス削減、冷蔵庫から

区、専門家招き講座

3月5日~3月5日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク