瀬谷区版 掲載号:2017年11月30日号 エリアトップへ

少年野球チームオール三ツ境 横浜市2位に 6年生最後の大会で奮闘

スポーツ

掲載号:2017年11月30日号

  • LINE
  • hatena
トロフィーや盾を手に準優勝を喜ぶオール三ツ境のメンバー
トロフィーや盾を手に準優勝を喜ぶオール三ツ境のメンバー

 9月から11月19日まで開かれた横浜市小学生野球連盟(YBBL)の第107回秋季大会で、「オール三ツ境」(大越正監督)が準優勝した。最後の大会となった6年生を中心に、トーナメントを勝ち進んだ。

 同大会は春と秋の年2回開催されており、今回は212チームが参加。ブロック予選と本部大会(トーナメント)で優勝を争った。

 オール三ツ境は、同大会で3度頂点に立っている。今回は、速球派の新井陽晴投手(6年)と左投げの古川健太投手(同)を要する守備と、4番・尾藤巧実選手(同)を軸とする攻撃で、16年ぶりの優勝を目指した。

 予選は全勝。本部大会では、戸塚アイアンボンドスとの決勝戦こそ敗れたものの、5試合で25得点・6失点と強さを発揮した。尾藤選手は1回戦と2回戦でホームランを放つなど活躍し、大会優秀選手に輝いた。

 オール三ツ境は11月3日に決勝戦があった横浜西部リーグ少年野球大会でも2位になった。大越監督は「一連の結果は、選手・保護者・スタッフが力を合わせたからこそ」と振り返った。

4年生以下で南瀬谷ライオンズが3位に

 4年生以下の部門には、「南瀬谷ライオンズ」(内藤三喜男監督)が出場。初戦を6対5で制し、2回戦は11対2で大勝。準決勝でニュー横浜スターズに惜敗したものの、3位になった。

南瀬谷ライオンズの選手
南瀬谷ライオンズの選手

瀬谷区版のローカルニュース最新6

2年連続で無火災

阿久和北部連合

2年連続で無火災 社会

市から表彰受ける

5月26日号

小中学生対象の卓球教室

小中学生対象の卓球教室 社会

阿久和地区センター

5月26日号

レッスンの成果を披露

レッスンの成果を披露 文化

ダンス発表会に200人

5月26日号

障がい者の働く機会応援

憲章Tシャツ

障がい者の働く機会応援 社会

売上の一部が工賃に

5月26日号

1歳枠拡大支援 鮮明に

横浜市保留児対策

1歳枠拡大支援 鮮明に 社会

対応施設に補助金

5月26日号

「ももクロ」とコラボ

横浜中華街

「ももクロ」とコラボ 文化

スタンプ集めて、食べ歩き

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook