瀬谷区版 掲載号:2017年12月14日号
  • LINE
  • hatena

横浜相原病院 「寄り添う看護を」 キャンドル手に誓う

社会

誓いを述べた看護師ら
誓いを述べた看護師ら

 精神疾患の治療などを行う横浜相原病院(吉田勝明院長/阿久和南)で4日、看護師らによる「キャンドルサービス」が開かれ、来賓や関係者が詰めかけた。

 この取り組みは「医療と看護の初心を忘れないように」と開院時から毎年続けられており、今年で25回目。同院スタッフが、ナイチンゲール像から自分のろうそくに火を灯し、誓いを立てる。ナイチンゲールが1本のろうそくの灯で看護活動をしたことに由来しているという。

 この日はスタッフ全員で誓いの言葉を述べた後に、今年から働く新人看護師が業務を振り返りながら「患者様の笑顔や『ありがとう』という言葉に励まされています。その気持ちを理解して、寄り添える看護師を目指します」と力強く語った。

 キャンドルサービス後の特別プログラムでは、作業療法の一環としてコーラスに取り組む患者が登場。クリスマスの讃美歌「荒野の果てに」、昭和の名曲である「銀色の道」や「時の流れに身をまかせ」を歌い上げた。また、院内のこぐま保育室の子どもたち、近隣の横浜隼人中学・高等学校の吹奏楽部と二俣川看護福祉高等学校(旭区)コーラス部の生徒らも参加し、歌や演奏で会場を沸かせた。

 最後に挨拶した吉田院長は「笑顔の後ろにある悲しみ、強がりの裏にある涙。患者様の表情の向こう側にある想いを感じとり、血と心の通った看護を続けていきます」と話した。

大きな歌声を響かせた子どもたち
大きな歌声を響かせた子どもたち

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

GWは開園時間延長

ズーラシア

GWは開園時間延長

4月25日号

祭りで健やかな成長願う

長屋門公園

祭りで健やかな成長願う

4月25日号

120匹超の鯉のぼり泳ぐ

相沢雨水調整池

120匹超の鯉のぼり泳ぐ

4月25日号

開港広場にフォトスポット

大花壇の公開 5月6日まで

里山ガーデン

大花壇の公開 5月6日まで

4月25日号

未就園児の安全確認 推進

横浜市

未就園児の安全確認 推進

4月18日号

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク