瀬谷区版

2017年12月の記事一覧

  • 税の大切さ、標語で

    税の大切さ、標語で 教育

    間税会が表彰

     保土ケ谷間税会(金原正和会長)が主催した税の標語の表彰式が11月25日、第14回税のフェスティバルの会場内で開催された。 税の標語募集...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月7日0:00更新

     横浜市では今年の10大ニュースを決めるため、投票を募集しています。候補ニュースの中で、人口動態に関する「戦後初めて死亡数が出生数を上回り自然減に」が気になりま...(続きを読む)

  • 事務負担の軽減進む

    市教職員

    事務負担の軽減進む 教育

    補助職員配置等が奏功

     子どもと向き合う時間の確保を目的に、横浜市では教職員の負担軽減に向けた各種取り組みを進めている。業務改善の環境整備や専門スタッフの配置で一定の成果をあげる一方...(続きを読む)

  • 動物イルミが点灯

    ズーラシア

    動物イルミが点灯 社会

    クリスマスまで

     よこはま動物園ズーラシア(旭区)で11月24日、毎年恒例のクリスマスイルミネーションの点灯式が行われた。 今年で8年目を迎えた同園のイ...(続きを読む)

  • 五貫目町に子育て広場

    五貫目町に子育て広場 教育

    住民が運営「交流拠点に」

     瀬谷区と町田市の境に位置し、これまで子育て支援施設が無かった五貫目町に今月1日、「親と子のつどいの広場 きりかぶ」が開所した。住民有志らが運営を担い、周辺に暮...(続きを読む)

  • 10大ニュースに投票を

    10大ニュースに投票を 社会

    市 12月12日まで受付

     横浜市は、2017年の10大ニュースの投票を12月12日(火)まで受け付けている。 横浜10大ニュースは、その年に市内で起こった出来事...(続きを読む)

  • 民泊新法受け条例案

    横浜市

    民泊新法受け条例案 社会

    住環境に配慮 営業を制限

     一般住宅などで宿泊サービスを提供する「民泊」のルール整備を目的とした「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が2018年6月から施行されることに合わせ、横浜市はこのほど...(続きを読む)

  • 小林 茂美さん

    子育て世代の広場「きりかぶ」を開所した五貫目町ムーミンの会の代表を務める

    小林 茂美さん

    五貫目町在住 73歳

    居心地良い「きりかぶ」に ○…五貫目町周辺に暮らす親子の交流を目指し、1日に開所した「きりかぶ」。横浜市が進める「親と子の...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「どすこい」高らかに

「どすこい」高らかに

相撲甚句コンサート

1月20日~1月20日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク