瀬谷区版 掲載号:2018年1月18日号
  • LINE
  • hatena

節目の年、賑わう 30回目の大華展・大茶会

文化

茶席は多くの人で賑わった
茶席は多くの人で賑わった

 今年で30回目となる「瀬谷区新春大華展・大茶会」が1月13日と14日に瀬谷センターで開かれ、多くの区民が訪れた。

 この催しは、茶道や華道の指導者などで構成される運営委員会(小松本勉代表)が主催。茶華道を学ぶ100人超の発表の場であると同時に、文化交流の活発化や青少年の健全育成を目指している。

 両日は館内各所に各流派による茶席が設けられたほか、体育館には生け花やフラワーアレンジメントなど華やかな作品が並んだ。また、三曲会による箏や尺八の演奏もあり、会場を盛り上げた。

 小松本代表は「先人たちの頑張りによって、30年という歴史を重ねることができました」と振り返り、「今後は、より多くの人が参加できる行事になれば」と意気込んだ。

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク