瀬谷区版

2018年1月の記事一覧

  • 大日方(おびなた) 邦子さん

    2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

    大日方(おびなた) 邦子さん

    横浜市栄区出身 45歳

    小さな「できた」を積み重ねて  ○…3月に韓国・平昌で開催されるパラリンピックに日本代表選手...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月18日0:00更新

     映画やドラマで気になる「ロケ地」。作品内で興味のある場所が出てくると、最後のクレジットを凝視。協力自治体や団体、地名などを発見しては、想像を膨らませて楽しみま...(続きを読む)

  • 区制50年へ士気高める

    瀬谷区新年祝賀会

    区制50年へ士気高める 社会

    区民顕彰も

     瀬谷区の新年祝賀会が今月5日に瀬谷センターで開かれ、区職員や自治会町内会の役員、民間企業や各種団体・施設の代表などが一堂に会し、新しい1年の始まりを...(続きを読む)

  • 「日曜法話会」開催

    妙法院

    「日曜法話会」開催

    仏教に親しむ

     仏教の基本的な思想や信仰、法華経と日蓮聖人の教えを伝える「相武山妙法院」。妙法院では昨年に続き、日曜法話会を開催する。日程は下記参照、午前11時〜正午、参加費...(続きを読む)

  • 1万4千戸「再生」へ

    市営住宅

    1万4千戸「再生」へ 社会

    老朽化受け、市が素案公表

     市営住宅が2030年から50年にかけて一斉に耐用年限を迎える問題で、横浜市が再生に関する基本的な考え方(素案)を12月までにまとめた。約1万4千戸を20年度以...(続きを読む)

  • 瀬谷マラソンで走り初め

    瀬谷マラソンで走り初め スポーツ

    一時的に交通規制

     新春の瀬谷区を駆け抜ける「第48回瀬谷区マラソン大会」が1月21日(日)に行われる。雨天決行。瀬谷区陸上競技協会主催。 マラソンを通じ...(続きを読む)

  • 障がい者の就労考える

    障がい者の就労考える 社会

    20日にシンポジウム

     障がい者の就職と職場定着を考えるシンポジウム(主催/横浜市健康福祉局)が1月20日(土)、鶴見区民文化センター・サルビアホールで開かれる。午後1時30分〜4時...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月11日0:00更新

     消防出初式と新年祝賀会が一度に行われる瀬谷区。「1年の仕事が始まったな」と引き締まった気持ちになれるので、毎年恒例の大事な取材の一つです。普段から顔を合わせて...(続きを読む)

  • 出初式で一年の安全願う

    出初式で一年の安全願う 社会

    一斉放水に歓声

     瀬谷公会堂と二ツ橋公園で1月5日、瀬谷区消防出初式が行われた。 消防活動に貢献した個人・団体の表彰や訓練のほか、瀬谷消防団による放水を...(続きを読む)

  • 新免許試験場、5月開業へ

    新免許試験場、5月開業へ 社会

    機能集約し、利便性図る

     神奈川県の運転免許試験場(旭区)が、今年5月6日に新庁舎へ移転して「神奈川県警察運転免許センター」(仮称)として開業する。横浜市内に点在する関連施設の機能を集...(続きを読む)

  • いのち輝く社会  実現を

    黒岩知事インタビュー

    いのち輝く社会 実現を 政治

    神奈川モデルを世界に

     年頭にあたり、黒岩祐治神奈川県知事にインタビューを行った。知事は「いのち輝く」をキーワードに施策を展開し、人生100歳時代に向け「未病(ME-BYO...(続きを読む)

  • 与えられた職務で結果を出す

    国政報告

    与えられた職務で結果を出す

    総務・内閣府副大臣 衆議院議員 さかい学

     昨年は予期せぬ解散、総選挙が行われましたが、多くの方のご支援のもと、4期目をスタートすることができました。引き続き総務副大臣 兼 内閣府副大臣も拝命いたしまし...(続きを読む)

  • 「年末年始は火災に注意を」

    「年末年始は火災に注意を」 社会

    消防関係者が特別警備

     火災予防や発生時の迅速対応を目指して、消防関係者が警備を強化する「年末年始消防特別警備」が、先月20日から1月4日にかけて展開されている。初日には八釼猛瀬谷消...(続きを読む)

  • 福祉作業所バザー賑わう

    福祉作業所バザー賑わう 社会

    障がい者の社会参画PR

     障がい者が生活訓練などを目的に様々な製品を作る福祉作業所の合同バザー(主催/区障害者地域自立支援協議会)が、12月4日から8日まで初開催された。5日間で8事業...(続きを読む)

  • 踊りで震災孤児を支援

    ダンスリバプリック

    踊りで震災孤児を支援 社会

    育英会から感謝状

     瀬谷区を拠点にするダンススクール「Dance Republic(リパブリック)」(前田由美代表)が先月19日、東日本大震災で親を亡くした子どもたちのために支援...(続きを読む)

  • 映画やミュージカルに焦点

    映画やミュージカルに焦点 文化

    7日に音楽会

     湘南を拠点にする「湘南交響吹奏楽団グランドシップ」が1月7日(日)、映画やミュージカルをテーマとした演奏会を瀬谷公会堂で開催する。午後2時開演(開場30分前)...(続きを読む)

  • 1271人が門出

    瀬谷区の新成人

    1271人が門出 社会

    8日 横浜アリーナで式典

     横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月8日(月)、新横浜の横浜アリーナを会場に行われる(主催=横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「成人の日」...(続きを読む)

  • 短編映像を募集

    市消防局

    短編映像を募集 社会

    テーマは「防災・減災」

     「横浜市民防災センター映画祭2018 第2回ショートムービーコンテスト」の応募作品を市消防局が募集している。 今回のテーマは「大地震へ...(続きを読む)

  • バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

    横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の実行委員長を務める

    バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

    横浜市在住 20歳

    横浜から輝く未来へ ○…今月8日に行われる「成人の日」を祝うつどいに向け、公募で集まった委員会メンバー11人と共に昨年春か...(続きを読む)

  • インターン尽力で表彰

    社会福祉法人愛成会

    インターン尽力で表彰 社会

    独自の取り組み評価

     県立高校のインターンシップ推進に尽力した企業等を表彰する「かながわインターンシップ推進優良企業・団体等表彰」が12月20日に行われ、対象11団体のうち、瀬谷区...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月4日0:00更新

     昨年2度取材したロックバンド「桃色ドロシー」が瀬谷でライブをするということで、中屋敷地区センターへ。体育館は手作りの飾りつけが施され、温かい雰囲気に包まれてい...(続きを読む)

  • 「巨人の星」へ一球入魂

    横浜ヤング侍出身大江竜聖投手

    「巨人の星」へ一球入魂 スポーツ

    プロ2年目の飛躍誓う

     瀬谷区や座間市などの中学生が集まる硬式野球チーム「横浜ヤング侍」の第4期生で、2016年ドラフト会議で読売巨人軍から6位指名された大江竜聖投手。高卒1年目のシ...(続きを読む)

  • 厚労大臣表彰を受賞

    第四地区民児協

    厚労大臣表彰を受賞 社会

    見守り活動など継続性評価

     模範的な民生委員活動を行っているとして、瀬谷第四地区民生委員児童委員協議会(安齊操会長)が厚生労働大臣表彰を受け、12月25日に表彰状が贈呈された。瀬谷区の民...(続きを読む)

  • 地区センターで初ライブ

    瀬谷西出身バンド桃色ドロシー

    地区センターで初ライブ 文化

    「若い世代でつながりを」

     瀬谷西高校軽音楽部出身の3人組ガールズロックバンド「桃色ドロシー」が12月23日、中屋敷地区センターでクリスマスライブを開催。地域住民や同部の部員らが集まり、...(続きを読む)

  • 「感動の質、追い求める」

    (株)横浜DeNAベイスターズ

    「感動の質、追い求める」 スポーツ

    岡村社長に新春インタビュー

     昨季19年ぶりの日本シリーズ出場を果たした横浜DeNAベイスターズ。日本一の夢は叶わなかったが、その活躍は夢を「目標」に変えるものだった。一昨年からは横浜スタ...(続きを読む)

  • 七福神+達磨大師で開運

    新春

    七福神+達磨大師で開運 文化

    瀬谷八福神めぐり

     瀬谷は全国でも珍しい「八福神めぐり」ができる町。大黒尊天に恵比寿神、毘沙門天、弁財天、布袋尊、福禄寿、寿老人の七福神に達磨大師を加えた八福神をめぐれ...(続きを読む)

  • 区全体でスポーツを

    区全体でスポーツを

    30周年を迎え 2017年11月、開館30周年を迎えた横浜市瀬谷スポーツセンター。中邨啓二所長は、瀬谷区を「健康志向が高く...(続きを読む)

  • 美味しく優しい

    美味しく優しい

     バリアフリーの店内。テーブルがゆとりを持って配置されているのは、車いすでご飯を食べられるようにとの配慮からだ。「チャイニーズレストラン風の音」は、高...(続きを読む)

  • 瀬谷区を郊外部発展の主役に!

    花博招致、相鉄線の都心直結 熱血市政レポート

    瀬谷区を郊外部発展の主役に!

    横浜市会議員 花上(はなうえ)喜代志

     横浜市は、昭和40年代にスタートした「6大事業」によって、都心臨海部が飛躍的に発展しました。「みなとみらい21」はその象徴で、国際都市・横浜を国内外に発信する...(続きを読む)

  • 新しい働き方と休み方

    元全日本労働総連盟 国際局長 相原正雄

    新しい働き方と休み方

    働き方改革について考える

     昨年から政府による「働き方改革」が始まりました。  日本人は海外から見ると勤勉、働き者などと言われることがありますが、...(続きを読む)

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク