瀬谷区版 掲載号:2018年3月15日号
  • LINE
  • hatena

3月31日は市民無料 柳原良平アートミュージアム

社会

アンクルトリスと柳原良平(1970年代)
アンクルトリスと柳原良平(1970年代)

 横浜みなと博物館内に3月27日(火)に開設される常設展示室「柳原良平アートミュージアム」。最初の週末となる3月31日(土)には、「多くの人に作品を見て親しんでほしい」という遺族の想いを踏まえ、横浜市在住・在勤・在学の人を対象に1日限定で帆船日本丸とともに無料公開される。

 アンクルトリスの広告デザインや船の絵で知られる柳原良平さん。展示する作品は、昨年4月に遺族から横浜市に寄贈された4848点の作品の中から油彩画やイラスト、グラフィックデザインなどの代表作50点ほど。

 開館時間は午前10時から午後5時まで。

 詳しい問い合わせは同博物館【電話】045・221・0280へ。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク