瀬谷区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

隼人中学女子卓球部 チームで掴んだ全国2位 関東優勝が自信に

スポーツ

賞状やトロフィーを掲げるメンバーら(同部提供)
賞状やトロフィーを掲げるメンバーら(同部提供)
 京都府で3月24日、25日に行われた「第19回全国中学選抜卓球大会」で、横浜隼人中学校女子卓球部が準優勝を果たした。

 同大会は男女各48チームが出場し、リーグ戦、トーナメント戦を実施。団体戦は4シングルス・1ダブルスの5試合6人制となっている。

 昨年の同大会で初優勝した同部。今回のチームは当時の優勝メンバー一人以外、全国大会未経験。顧問の大越時恵教諭は厳しい展開を予想していたと言い、「期待と不安、両方あった」と話す。

 予選リーグを通過した同部は、決勝トーナメント初戦に勝利。大東中学校(岩手県)との準々決勝は「持っている力以上のものを出せた」(大越教諭)と言い、2試合先取されたが逆転し、3対2で接戦を制した。準決勝を突破し、決勝戦は明徳義塾中学校(高知県)と対戦。1試合目に勝利したものの続けて敗れ、4試合目は1点の差で惜敗した。森口蒼生さん(3年)は「プレッシャーはなかった。準優勝できて嬉しい」と喜んだ。

 全国1週間前には関東大会で優勝し、自信と勢いがついたという同部。大越教諭は「結果を出すという気持ちが強かった。チームの雰囲気の良さが勝利に繋がった」と分析。確実に得点できる安定性を身に付け、夏に向けチームを作り直していくとしている。

4/27家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

住民や関係者が開園祝う

瀬谷みはらし公園

住民や関係者が開園祝う

4月19日号

手作り鯉のぼり空に

弘法山を歩く

弘法山を歩く

4月19日号

フリマ出店者募る

勇ましい五月人形を展示

横浜の魅力を発信

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

勇ましい五月人形を展示

勇ましい五月人形を展示

長屋門で5月8日まで

4月12日~5月8日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク