瀬谷区版 掲載号:2018年4月26日号 エリアトップへ

相沢雨水調整池二ツ橋の水辺 「子どものため」大人奮闘 鯉のぼりの掲揚続ける

社会

掲載号:2018年4月26日号

  • LINE
  • hatena
相沢雨水調整池で掲揚されている鯉のぼり※写真は昨年
相沢雨水調整池で掲揚されている鯉のぼり※写真は昨年

 端午の節句に合わせて、子どもの健やかな成長を願う「鯉のぼり」。飾る家庭は少なくなったが、瀬谷区では住民有志が地域の子どもたちのために掲揚を続けている。

 旧上瀬谷通信施設の南側に位置する「相沢雨水調整池」(瀬谷区相沢5の47付近)には5月7日(月)まで、約120匹が泳ぐ。これは、同地でスポーツなどを行う団体で組織する「相沢雨水調整池委員会」と、ターゲットバードゴルフに取り組む「瀬谷TBG協会」が約13年前から続けている。区民から寄付された鯉のぼりに加え、児童などが手作りしたものを揚げており、同協会の相沢寛さんは「子どもや老人ホームの利用者など毎年楽しみにしている人が多い」と嬉しそうに話す。

 4日(金)には祭りがあり、焼きそばの無料提供(先着200人)、横浜隼人高校の生徒によるソーラン節の踊りが予定されている。午前10時〜11時の予定。雨天は5日に順延。(問)相沢さん【携帯電話】090・9671・3975。

 瀬谷区を流れる和泉川の「二ツ橋の水辺」(瀬谷区宮沢1の1)では、「二ツ橋水辺愛護会」が6日(日)まで鯉のぼりを掲げている。今年で8回目を迎え、同会の井山英男さんは「二ツ橋の水辺は、和泉川の玄関口。子どもたちが喜んでくれれば」と期待を寄せる。

和泉川の鯉のぼり
和泉川の鯉のぼり

瀬谷区版のローカルニュース最新6

自宅でアジサイ楽しむ

下瀬谷地域ケアプラザ

自宅でアジサイ楽しむ 社会

19日 オンラインで

6月10日号

モノづくりの楽しさ体験

せやっこわくわくワーク

モノづくりの楽しさ体験 教育

区、参加者募る

6月10日号

”障害”に寄り添い学ぶ

区社協移動情報センター

”障害”に寄り添い学ぶ 社会

7月に理解講座

6月10日号

プロからダンス学ぶ

ワークショップ

プロからダンス学ぶ スポーツ

瀬谷区で8月に

6月10日号

熱中症予防を呼びかけ

瀬谷消防署

熱中症予防を呼びかけ 社会

感染対策との両立も

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter