瀬谷区版 掲載号:2018年5月24日号 エリアトップへ

新たな免許センターが開業 カフェや「親子ルーム」も

社会

掲載号:2018年5月24日号

  • LINE
  • hatena
新たに開業した免許センター(右)と献血ルーム
新たに開業した免許センター(右)と献血ルーム

 「神奈川県警察運転免許センター」(旭区)が5月6日に開業した。運転免許試験場から名称が変更され、装いを新たに免許関連の機能を集約。カフェや「親子ルーム」も新設されている。

 旧運転免許試験場の向かいに建設された同施設。違反者講習などを行う県警交通安全センター(神奈川区)、交通反則通告センター(保土ケ谷区)といった機能を集約し、免許関連の手続きを1カ所でできるようにして利便性向上を図った。

 建物は4階建てで、階層ごとに機能を分けて利用者が分かりやすいように配慮。1階は行政処分や講習などの手続き、2階は免許の更新関係、3階は試験関係、4階は職員専用フロアとなる。また、カフェチェーン「カフェ・ド・クリエ」や、乳幼児連れでも講習も受講しやすいよう「親子ルーム」も新設された。

 県警では4月から運転免許本部の組織を再編。これまでの免許課と試験課から、更新の手続きを行う「運転免許課」と講習などを担当する「運転教育課」として手続きの効率化も目指している。

 懸念される渋滞対策としては二俣川駅前で信号機移設とあわせ、交差点改良工事が実施される予定。バリアフリー対策も含めて車道拡張や歩道の改修が行われるという。

 また、旧試験場敷地内にあった献血ルームも、同日に免許センターの隣接地へ移転。「ヒルトップテラス」をコンセプトにした木造平屋の建物にリニューアルした。10代・20代の若年層をメインターゲットに、建物は明るく開放的な内装や木のぬくもり感を特徴としている。

 運営する日本赤十字社の担当者は「カフェのような雰囲気で、地域の方も気軽に立ち寄ってもらえれば。献血は血液検査の結果も出るので、主婦の方などの健康診断代わりとしても使ってほしい」と話す。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

傘寿で初リサイタル

山本さん(下瀬谷)

傘寿で初リサイタル 文化

70歳から歌に傾倒

10月10日号

本番へ練習に熱

第九コンサート

本番へ練習に熱 文化

104人の区民合唱団

10月10日号

屋内外スポーツを楽しむ

屋内外スポーツを楽しむ スポーツ

14日にスポセン周辺

10月10日号

物語性ある動物絵画

泉区

物語性ある動物絵画 文化

松本さんが4回目の個展

10月10日号

生け花で楽しむ秋

瀬谷区

生け花で楽しむ秋 文化

長屋門公園で13日から

10月10日号

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数 文化

テラスで12日からフェスタ

10月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク