瀬谷区版 掲載号:2018年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

瀬谷区商店街連合会 新会長に伊藤氏 石垣前会長は勇退

経済

握手を交わす石垣前会長(左)と伊藤会長
握手を交わす石垣前会長(左)と伊藤会長
 区内9商店街が加盟する瀬谷区商店街連合会の通常総会が6月7日に開かれ、会長を長年務めてきた石垣徳知さんに代わり、瀬谷銀座通り商店会の伊藤吉治さん(=人物風土記に関連記事)が新会長に就任した。

 今回の役員改選は任期満了に伴うもので、会長含む8人の役員が推薦され、全会一致で承認。石垣前会長は顧問に就任した。

 伊藤新会長は、瀬谷銀座通りで柔道場「善道館」を営み、16年には瀬谷銀座通り商店会の会長に就任。小売店の経営者以外が会長を務めるのは珍しいことだったという。区商連会長として、「まだまだ勉強しないと。皆さんに育てていただければ」と話しながら、「役員の方々には感謝したい。物事を動かしていくには人手が必要。組織が一枚岩となって団結していきたい」と意気込んだ。

 新年度事業には若手経営者を中心とした研修や優良商店街の視察、未加入店舗の単位商店街への加盟促進が盛り込まれた。

 石垣前会長は同会副会長を務めた後、2000年に6代目会長に就任。約18年に渡り、商店街発展に尽力してきた。三ツ境商工会の会長と兼務していた時期もある。

 「就任当初は23商店街ほどが区商連に参加していて会員数もピーク。一番賑わっていた頃では」と振り返る。その後は小売店の閉店など厳しい状況にも立ち会ってきた。行政と協力し、買い物キャンペーンや環境問題への対策など、活動を続けてきたという。今後は顧問という立場で見守っていきたいとしている。

 総会後の懇親会では石垣前会長と、同じく退任する副会長の森下道彦さんに対し、感謝状が贈呈された。文字はすべて伊藤新会長の直筆で、思いを込めて作成したという。感謝状が2人に手渡されると、会場は労いの拍手に包まれていた。

感謝状を受け取る石垣前会長
感謝状を受け取る石垣前会長

瀬谷区版のトップニュース最新6件

道路水銀灯をLED化

横浜市

道路水銀灯をLED化

6月21日号

結成8年で初アルバム

消火にプール水活用へ

瀬谷消防署

消火にプール水活用へ

6月14日号

キャッチフレーズが決定

瀬谷区制50周年

キャッチフレーズが決定

6月7日号

“下剋上”で県頂点

少年硬式野球チーム瀬谷リトルリーグ

“下剋上”で県頂点

6月7日号

地域の支え合い充実へ

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク