瀬谷区版 掲載号:2018年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

横浜市 児童虐待が過去最多 実母が半数以上

社会

 横浜市は先月30日、2017年度中に市内で児童虐待に対応した件数を発表した。前年から533件増加して6796件で過去最多を記録した。

 児童虐待の対応は区役所と児童相談所が行っている。区役所は1971件で前年に比べて160件減少したものの、児童相談所は693件増加し、4825件だった。

 最近5年の推移をみると、13年度4592件、14年度4633件、15年度5470件、16年度6263年で毎年増加している。種類別にみると、心理的虐待が44・4%で最も多く、次いで身体的虐待とネグレクトがそれぞれ27・3%で性的虐待が1・0%だった。

 子どもの年齢は1〜6歳が42・5%で最も多く、次いで7〜12歳が31・4%だった。

 虐待をしているのは実母が55・3%で最も多く、次いで実父38・4%、実父以外の父3・5%、その他2・5%、実母以外の母0・3%だった。

 警察から児童相談所に通告されるケースが近年増加し、2017年度は前年よりも621件増えて半数以上を占めた。市こども青年局によると、「警察と児童相談所の連携が進んだ結果である」としている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

今年度末、全域通水へ

和泉川

今年度末、全域通水へ

6月14日号

50周年への機運高める

瀬谷区

50周年への機運高める

6月14日号

県民功労者に選出

高橋更一さん(中屋敷)

県民功労者に選出

6月14日号

よこはまマリンコンサート

プロダンサーが指導

おもてなしの心学ぶ

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

金沢の景勝を訪ねて

金沢の景勝を訪ねて

瀬谷水緑(みりょく)の健康ウォーク

6月25日~6月25日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク