瀬谷区版 掲載号:2018年6月28日号
  • LINE
  • hatena

瀬谷の風景、子ども視点で 今年で9回目

文化

 区内の小中学生が参加し、瀬谷の身近な風景をテーマにした作品展「ふるさと瀬谷の風景展」が瀬谷区役所で開催中だ。

 同展は「瀬谷をふるさとにする会」が主催し、今年で9回目。来年迎える区制50周年を記念したプレイベントとして実施され、約250点が集まった。学校の教室から見える景色や、日頃遊びに行く公園など、子どもの視点から身近な風景を描いた絵が多く、色使いやタッチもさまざま。昨年同様、今年も瀬谷養護学校の生徒たちが制作した鯉のぼりが展示され、区役所を訪れた人が度々足を止めて見入っていた=写真。

 同会の野口元さんは展示を振り返り、「今年は共同で制作した大きなサイズの作品が増えた。来年にも期待したい」と話した。同展は7月6日(金)まで瀬谷区役所2階ホールで開催中。入場は無料。

瀬谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク