瀬谷区版 掲載号:2018年6月28日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

大切なペットを守るため 飼い猫の不妊・去勢手術の一部を助成 (公社)横浜市獣医師会からのお知らせ

 (公社)横浜市獣医師会(井上亮一会長)は、大切なペットを守るため、7月1日(日)から「飼い猫の不妊去勢手術補助事業」を開始する。

 平成29年度から横浜市猫の不妊去勢手術推進事業の対象が飼い主のいない猫のみとなり、飼い猫は対象外となった。

 このことを受け同会では動物福祉と適正な飼育管理の啓発を目的に、飼い猫の不妊去勢手術に1万円の補助を行う(マイクロチップ装着・AIPO登録等の条件有り)。

 また迷子や事故などが起きた際に大切なペットの行方が分からない―。

 そんな非常時に頼りとなる「マイクロチップ」。動物に装着されているマイクロチップの番号を日本獣医師会が管理するデータ管理組織『AIPO』に登録することで、ペットの早期発見に役立つ「マイクロチップ装着補助事業」も併せて実施中。

 近年は大災害時を見据え、ペットのライフラインを守るため登録する飼い主も増えている。

 井上会長は「不妊去勢手術もマイクロチップもペット災害対策の一環としてこの機会にぜひ真剣に考えて欲しい」と呼び掛ける。実施期間は平成31年2月28日まで(定数に達し次第終了)。

横浜市獣医師会

TEL:045-751-5032

http://www.yvma.or.jp/

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6件

自宅などの不動産を売却し現金にしかもそのまま住み続けられる

住まいと暮らしの相談会

専門家集団が無料で答える

住まいと暮らしの相談会

4月4日号

内科医着任の挨拶

横浜甦生病院ふれあいだより㉜

内科医着任の挨拶

4月4日号

懐かしの曲みんなで歌おう

参加無料好評企画

懐かしの曲みんなで歌おう

4月4日号

不動産の悩み解決

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も

腰痛専門の治療院

3月28日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク