瀬谷区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

初期消火技術を競う 区内事業所が訓練会

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
火点に放水する選手たち
火点に放水する選手たち

 企業や福祉施設が出場する「瀬谷区初期消火技術訓練会」が7月12日に三ツ境自動車教習所であり、選手らが日ごろの訓練の成果を競い合った。

 企業・団体の自主防災体制を強化し、災害に強い街をつくろうという訓練会。事業所などで組織される自衛消防団体「Seya防災ネットワーク」と瀬谷消防署の主催、瀬谷火災予防協会の後援で毎年行われている。消火器取り扱いから屋内消火栓による放水まで、5部門に分かれて競技する。今年は5部門で延べ35事業所が参加した。各部門の上位入賞チームは以下の通り※敬称略

▽消火器取扱訓練(男性)/1位・(株)日経首都圏印刷横浜工場、2位・県立三ツ境養護学校、3位・瀬谷警察署▽消火器取扱訓練(女性)/1位・小規模多機能型居宅介護事業所オリーブ、2位・瀬谷警察署、3位・軽費老人ホーム睦荘

▽屋内消火栓の部I(女性)/1位・軽費老人ホーム睦荘、2位・小規模多機能型居宅介護事業所オリーブ、3位・認定こども園はらのこ原幼稚園▽屋内消火栓の部II(男性、または男女混成)/1位・瀬谷警察署、2位・(株)日経首都圏印刷横浜工場、3位・三ツ境相鉄ライフ▽屋内消火栓の部III(男女不問)/1位・認定こども園はらのこ原幼稚園、2位・NPO法人でっかいそらおひさま、3位・介護付有料老人ホームすいとぴー三ツ境

瀬谷区版のローカルニュース最新6

他公共施設の5倍の利用

横浜市EV公道充電器

他公共施設の5倍の利用 社会

実験1年、月平均259回に

6月30日号

火災時の初期対応学ぶ

阿久和東の老人ホーム

火災時の初期対応学ぶ 社会

消防職員招き訓練

6月30日号

ヘルスメイトを養成

ヘルスメイトを養成 社会

7月からセミナー

6月30日号

区民2人の受章を称える

春の叙勲と褒章

区民2人の受章を称える 社会

区役所で伝達式

6月30日号

夏に向け瀬谷音頭に磨き

夏に向け瀬谷音頭に磨き 文化

文化協会が講習会

6月30日号

小野リサさん公演

小野リサさん公演 文化

8月20日 秦野でボサノバの調べ

6月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook