瀬谷区版 掲載号:2018年7月26日号 エリアトップへ

クールスポットで快適に 区がリーフレットでPR

社会

掲載号:2018年7月26日号

  • LINE
  • hatena
リーフレットと特製うちわを紹介する区政推進課職員
リーフレットと特製うちわを紹介する区政推進課職員

 公共施設や水辺などの自然で涼を取り、節電しようと2011年に始まった「クールシェア」。近年は、熱中症対策としてクールスポットを利用するケースも。瀬谷区では施設やイベントを紹介するリーフレットを作り、クールシェアを呼びかけている。

 クールシェアとは、夏の冷房時の室温を28度に設定して快適に過ごそうという「クールビズ」から発展した取り組み。冷房が効いている公共施設などクールスポットを共有することで、節電につなげようという狙い。省エネを目指す取り組みとして始まったが、最近ではクールスポットを休憩所などと位置づけて、熱中症予防につなげている自治体もある。

 瀬谷区では2012年度からクールシェアの呼び掛けをスタート。16年度からはイベント開催や、オリジナルのグッズ製作に取り組み、周知に力を入れてきた。

 今年も、区内のクールシェアスポットを紹介するリーフレットを作成し、三ツ境駅や瀬谷駅、区内公共施設などで配布している。7月から8月にかけて行われるイベントの紹介のほか、二ツ橋の水辺や宮沢遊水地など「水辺」スポット7カ所、瀬谷市民の森を始めとした樹林や公園など「森」スポットは5カ所掲載。区政推進課担当者は、「この機会に、瀬谷らしい自然豊かな場所を知ってもらえたら」と話す。

各施設でイベント

 地域子育て支援拠点「にこてらす」では、7月から8月の間、デッキの気温が28度を超えた場合に水遊びを行うほか、瀬谷図書館では8月9日(木)に「納涼ひよこのおはなし会」と題し、読み聞かせ(要申込)を行うなど、涼しい室内で楽しめるイベントも充実。参加者には、オリジナルのせやまる折りたたみうちわがプレゼントされる(無くなり次第終了)。

 同課では「熱中症には充分気を付けながら、無理のない範囲で活用してほしいと思います。家族や友達と楽しんでもらえれば」と呼び掛けている。

 クールシェアに関する問い合わせは同課【電話】045・367・5632へ。

瀬谷区版のトップニュース最新6

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月12日号

河川功労者表彰を受賞

二ツ橋水辺愛護会

河川功労者表彰を受賞 社会

20年以上の活動を評価

5月12日号

防犯カメラ12台設置

瀬谷銀座通り商店会

防犯カメラ12台設置 社会

治安維持や交通安全に

5月5日号

市が受入・定着を後押し

外国の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月5日号

県内唯一「表彰旗」を受章

瀬谷消防団

県内唯一「表彰旗」を受章 社会

全国でも22機関のみ

4月28日号

列車の位置情報を公開

市交通局

列車の位置情報を公開 社会

即時発信で利便性向上へ

4月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook