瀬谷区版 掲載号:2018年8月2日号
  • LINE
  • hatena

科学講座を行う「せやサイエンス.コム」の代表を務める 篠 康房さん 南瀬谷在住 74歳

科学への興味をサポート

 ○…小学生を主な対象に、科学の面白さを伝えようと活動を続けて7年。8月12日には夏休み講座の4回目を予定し、参加を呼び掛ける。昨今、学校で理科の実験が少なくなっているという状況に懸念を抱き、サポートできる存在を目指して邁進中。「科学にもっと関心を持ってもらいたい。楽しみながら体験し、その中でしっかりと原理・原則も学んでほしい」と活動の意義を語る。

 ○…会発足のきっかけは、「定年退職後も活躍の場を」という趣旨で2011年に区役所の呼び掛けで始まった勉強会。12年から本格的に区内の子ども会や小学校での活動をスタートさせた。電気や磁石、物理や化学関連など、現在57の講座を用意。対象学年や開催場所、要望で使い分ける。心がけていることは「教える側のレベルを揃えること。間違った知識は教えられない」。メンバー7人で定期的に勉強会を行い、独自のマニュアルを元に念入りに準備する。

 ○…東京都出身。若い頃から手先が器用で、アマチュア無線にも夢中になった。会社員時代は工場内の機械のプログラミングや設計などを担当。当時はコンピュータがそれほど普及しておらず、自ら知識をつけ他の社員に指導する役目を担った。「その頃から誰かに説明することをやっていたから、教えるのは苦も無くやれています」と語る。

 ○…庭木の手入れや歴史ガイド、災害ボランティアネットワークなど、さまざまな活動に精を出す日々。定年後に始めた趣味の一つに、パラグライダーがある。伊豆半島や、時には日本を飛び出し、旅行先のインドネシアで”空中散歩”を楽しむことも。「上空から見る景色は素晴らしい。いくら時間があっても足りないですよ」。好奇心の赴くままに、活動の幅を広げてゆく。

瀬谷区版の人物風土記最新6件

西川 浩二さん

4月1日付で瀬谷消防署の署長に就任した

西川 浩二さん

4月18日号

田島 充(みつる)さん

3月13日付で瀬谷警察署の署長に着任した

田島 充(みつる)さん

4月4日号

小林 唯さん

劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

小林 唯さん

3月28日号

豊田(とよだ) 久子さん

横浜市体育協会の横浜スポーツ表彰でスポーツ功労賞を受賞した

豊田(とよだ) 久子さん

3月21日号

鈴木 媛女(ひめ)さん

2月の「ベスト・オブ・ミス神奈川」で、ミスユニバーシティ神奈川代表に選ばれた

鈴木 媛女(ひめ)さん

3月14日号

高井 滋夫さん

阿久和地区センターの館長を務める

高井 滋夫さん

3月7日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク