瀬谷区版 掲載号:2018年9月6日号 エリアトップへ

9月12日からサンハートで第3回展示会を開く彩雅会の代表 鈴木 茂さん 三ツ境在住 79歳

掲載号:2018年9月6日号

  • LINE
  • hatena

肩肘張らず、自由に創作

 ○…「大きな会場で、展示会を開きたい」――。水彩画に取り組む5グループがタッグを組み、3年前に組織した「彩雅(さいが)会」。瀬谷区には広いアートギャラリーのような施設が無いため、二俣川駅直結のサンハートで作品展を開いている。発足から代表を務め、「言いだしっぺ」の1人として活動してきた。「第1回目は顔を知らない人もいて、とにかく大変でした。規定サイズをオーバーする作品もあり、展示レイアウトに苦労しましたね」。その一方で、5グループが一堂に会する合同展ならではの楽しみもある。「これはという素晴らしい作品が多い。創作活動の刺激になりますよ」

 ○…水彩画を始めたのは10年以上前。定年退職後の趣味にと書道や水墨画にも挑戦したが、家に飾るなら色鮮やかなものが良いと水彩画を選んだ。描く対象は植物・人物・風景など多岐にわたり、今年初めに完成した初となる作品集も、寺社仏閣や横浜市の街並み、老婆と子どもの触れ合いなど多彩な仕上がりになっている。水彩画の魅力は、「手軽に描けること」。紙と鉛筆、絵の具があれば、どこでもいつでも創作できる。その自由さが性に合った。

 ○…生まれは鶴見。小さい頃から絵が好きで、政治家などが書かれた新聞の挿絵をよく真似したそう。瀬谷に移り住んだのは30年ほど前。今では、2人の子どもと5人の孫に恵まれた。「孫の絵も描くんですよ」と作品を並べる様子は、まさに好々(こうこう)爺(や)といったところ。

 ○…来年1月には80歳を迎える。腰痛など体の不調も抱えており、外出して創作する時間は少なくなっているものの、月に一つは新作を手掛ける。「まぁ、こんな年齢だからね。これからも無理せず、流れに身を任せて頑張っていきますよ」と柔和な表情で語る。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の人物風土記最新6

菊本 和昭さん

NHK交響楽団で首席トランペット奏者を務める

菊本 和昭さん

旭区在住 38歳

10月10日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」を受賞した横浜市消防局職員

瀬戸 勇さん

瀬谷区在住 40歳

10月3日号

大内 昇さん

瀬谷歯科医師会の会長を務める

大内 昇さん

三ツ境在勤 56歳

9月19日号

畑 武士さん

NPO法人楽竹会(らくちくかい)の理事長を務める

畑 武士さん

宮沢在住 75歳

9月12日号

相原 健一さん

瀬谷保護司会の会長を務める

相原 健一さん

阿久和西在住 65歳

9月5日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

8月29日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

8月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク