瀬谷区版 掲載号:2018年12月6日号 エリアトップへ

花で公園に彩り 瀬谷RCが寄贈

社会

掲載号:2018年12月6日号

  • LINE
  • hatena
花を植える久松会長(写真右から4人目)と各団体のメンバー
花を植える久松会長(写真右から4人目)と各団体のメンバー

 奉仕団体の横浜瀬谷ロータリークラブ(久松紘一会長)が、4月に開園した瀬谷みはらし公園をアジサイとビオラで彩ろうと、管理者の瀬谷土木事務所に寄贈。11月27日には同園の関連団体と協力して植栽した。

 作業には同クラブと土木事務所、公園美化などに取り組む愛護会、園内の多目的広場を利用している瀬谷区サッカー協会の会員らが参加。アジサイとビオラ合わせて約550株を2カ所に植えた。

 同クラブでは、瀬谷区が2019年に区制施行50周年を迎えることから様々な地域貢献を企画。10月には瀬谷消防署に火災予防の懸垂幕を寄贈していた。植栽もその一環で、土木事務所に協力を打診して実現した。

 瀬谷区と同じく来年度に創立50周年の同クラブ。久松会長は「花には人の心を穏やかにする効果があると思います。アジサイやビオラを観て命の大切さを感じてもらえれば嬉しい」と話した。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

11月にふるさとウォーク

11月にふるさとウォーク スポーツ

主催者が参加者募る

10月22日号

保育の方向性を共有

保育の方向性を共有 教育

大学教授が講演

10月22日号

事業者にステッカー

事業者にステッカー 経済

市、感染予防策後押し

10月22日号

本郷公園でピラティス

不妊治療の支援へ意欲

三原副大臣ら

不妊治療の支援へ意欲 政治

市内クリニックを視察

10月22日号

長年続く大門小の凧揚げ

【Web限定記事】プレイバック瀬谷㉖

長年続く大門小の凧揚げ 社会

17年5月を振り返る

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク