瀬谷区版 掲載号:2018年12月6日号 エリアトップへ

ベイスターズ選手、コーチ 小学生3千人に野球指導

スポーツ

掲載号:2018年12月6日号

  • LINE
  • hatena
子どもたちの前でサク越えを連発した筒香選手
子どもたちの前でサク越えを連発した筒香選手

 横浜DeNAベイスターズが主催する少年野球教室「キッズベースボールフェスティバル2018」が11月24日に横浜スタジアムや横浜市内10カ所のサテライト会場で行われた。

 今年で7回目となる同イベントには市内の少年野球チームに所属する小学5、6年生や公募で集まった低学年や野球未経験の児童約3千人が参加。キャッチボールや打撃練習、ポジション別練習などを行い、ベイスターズのコーチや選手から直接指導を受けた。

 約900人が集まり、3部に分かれて行ったメーン会場の横浜スタジアムの2部にはキャプテンの筒香嘉智外野手が登場。打撃のデモンストレーションでは、子どもたちが同選手の応援歌を大合唱する中、打球を軽々とスタンドに運び、驚きの声と大歓声が上がった。

 参加した南区の千保ジャガース主将・向原啓太君(6年生)はルーキーの東克樹投手から「重心を右に持ってくると良い」とアドバイスをもらったと言い、「夢はプロ野球選手」と目を輝かせた。

瀬谷区版のローカルニュース最新6

瀬谷第二地区秋の文化祭

見守り合いの集いに灯篭

阿久和北部

見守り合いの集いに灯篭 社会

7日に向原第二公園で

10月29日号

詐欺防止の動画配信

神奈川県警

詐欺防止の動画配信 社会

人気の実演販売士を起用

10月29日号

日々の感染対策を

新型コロナやインフルに備え

日々の感染対策を 社会

区医師会の池部副会長に聞く

10月29日号

不妊治療の支援へ意欲

三原副大臣ら

不妊治療の支援へ意欲 政治

市内クリニックを視察

10月22日号

長年続く大門小の凧揚げ

【Web限定記事】プレイバック瀬谷㉖

長年続く大門小の凧揚げ 社会

17年5月を振り返る

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク