瀬谷区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

振り込め詐欺18年認知件数 過去最多の48件 カード狙う手口増加

社会

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 2018年の瀬谷警察署管内の振り込め詐欺の認知件数が48件と、集計を始めた2009年以降で過去最多になった。警察官などを装いキャッシュカードを直接受け取りにくる手口が増えており、瀬谷警察署では注意を呼びかけている。

 同署によると18年の認知件数は、これまで最も多かった17年(34件)と16年(同)を上回った。被害額は約6100万円で、17年(約1億3000万円)から減少。年代別にみると、70〜80代の被害者が全体の9割近くを占め、特に女性が被害に遭うケースが多い。

 振り込め詐欺の一種で、息子や孫を騙る「オレオレ詐欺」はこれまで横領事件や借金返済などを理由にお金を騙し取るケースが多かったが、近年増えているのがキャッシュカードを狙う手口。警察官やデパート職員を名乗り、「口座が悪用されている」「あなたのカードで買い物をしている人がいる」などと、キャッシュカードと暗証番号を手に入れようとする。18年は、このカード手交型が主流だったという。また、「法務省管轄支局」「民事訴訟管理センター」を装う詐欺の葉書も多く、区民から相談が寄せられている。

 同署では詐欺被害を防ぐために、金融機関に協力を依頼したり、地域での防犯講話など情報発信に取り組む。個人でできる対策としては普段から家族と密にコミュニケーションを図ること。また、電話機に接続することで「通話内容を録音します」などとガイダンスを流す機器なども有効だという。カード手交型については、「警察官や銀行員などがカードを受け取りに行くことはありません。暗証番号も教えないで下さい」と強調している。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

工事順調、来年3月開通へ

横浜北西線

工事順調、来年3月開通へ 経済

バイパス渋滞改善も期待

10月17日号

瀬谷区制50周年をお祝い

瀬谷区制50周年をお祝い 社会

記念式典に500人

10月17日号

総理大臣賞を受賞

Seya防災ネットワーク

総理大臣賞を受賞 社会

要援護者への支援など評価

10月17日号

左馬社の歴史、紙芝居で

ふるさと民話の会

左馬社の歴史、紙芝居で 文化

例大祭で初の試み

10月10日号

「区の歴史、気軽に触れて」

史跡めぐりガイドブック

「区の歴史、気軽に触れて」 文化

市民や区役所が編集

10月10日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

区の商店街グルメNo.1

横浜ハッピー焼ドーナツ

区の商店街グルメNo.1 経済

モンテポンがエントリー

10月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク