瀬谷区版 掲載号:2019年3月21日号
  • LINE
  • hatena

障がい福祉事業所 製品の魅力 一冊に 見た目や写真にこだわり

社会

「足を運んで」と鳥巣さん(右)と入間田さん
「足を運んで」と鳥巣さん(右)と入間田さん

 瀬谷区障害者地域自立支援協議会と瀬谷区役所が、福祉事業所の食べ物や雑貨にスポットを当てた冊子「せや まんまるまーけっと」を制作した。多くの人に手に取ってもらえるようにと、デザインや写真にこだわった一冊で、区役所などで配布している。

 冊子では、就労や仲間づくりを目的として、障がいのある人が通う日中の福祉事業所の製品を紹介。カフェ・パン・弁当・洋菓子といったグルメに加え、雑貨や小物を手掛ける計15事業所をマップつきで掲載している。

 制作部数は2000部。区役所4階の高齢・障害支援課(【電話】045・367・5715)で配布しているほか、掲載事業所でも手に入れられる。

 冊子を発案したのは、同協議会の日中活動支援部会。「福祉事業所の存在は知っていても、詳しい活動や製品はよく分からないという人は多いんです」と同部会の鳥巣聡さん。冊子を通じ認知度を高め、障がいに対する理解につなげたい考えだ。

 制作にあたってはビジュアルを重視し、読み手を惹きつける写真にこだわった。撮影は、区内の障がい福祉団体「NPO法人でっかいそら」職員でカメラに詳しい坂理弘実さんが協力。事業所から提供されたものも使い、多くの写真を盛り込んだ。デザインも「おしゃれで可愛い」を目指し、瀬谷区の豊かな自然を連想させる緑色を基調とした。

 「『美味しそうだな』『可愛いな』と楽しみながら読んで欲しい」と期待する同課の入間田浩子さん。鳥巣さんは「冊子片手にプラッと気軽に足を運んでもらえれば。思わぬ発見があるはずです」と呼びかけている。

瀬谷区版のトップニュース最新6件

「発展に向け、躍動する年に」

今年は過去最多42会場

瀬谷オープンガーデン

今年は過去最多42会場

4月18日号

県議選は田村氏再選

統一地方選挙瀬谷区

県議選は田村氏再選

4月11日号

「心臓リハビリ」普及に着手

11月30日開業へ

相鉄・JR直通線

11月30日開業へ

4月4日号

二ツ橋町に移転

瀬谷区休日急患診療所

二ツ橋町に移転

4月4日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク