瀬谷区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

障がい福祉事業所 製品の魅力 一冊に 見た目や写真にこだわり

社会

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena
「足を運んで」と鳥巣さん(右)と入間田さん
「足を運んで」と鳥巣さん(右)と入間田さん

 瀬谷区障害者地域自立支援協議会と瀬谷区役所が、福祉事業所の食べ物や雑貨にスポットを当てた冊子「せや まんまるまーけっと」を制作した。多くの人に手に取ってもらえるようにと、デザインや写真にこだわった一冊で、区役所などで配布している。

 冊子では、就労や仲間づくりを目的として、障がいのある人が通う日中の福祉事業所の製品を紹介。カフェ・パン・弁当・洋菓子といったグルメに加え、雑貨や小物を手掛ける計15事業所をマップつきで掲載している。

 制作部数は2000部。区役所4階の高齢・障害支援課(【電話】045・367・5715)で配布しているほか、掲載事業所でも手に入れられる。

 冊子を発案したのは、同協議会の日中活動支援部会。「福祉事業所の存在は知っていても、詳しい活動や製品はよく分からないという人は多いんです」と同部会の鳥巣聡さん。冊子を通じ認知度を高め、障がいに対する理解につなげたい考えだ。

 制作にあたってはビジュアルを重視し、読み手を惹きつける写真にこだわった。撮影は、区内の障がい福祉団体「NPO法人でっかいそら」職員でカメラに詳しい坂理弘実さんが協力。事業所から提供されたものも使い、多くの写真を盛り込んだ。デザインも「おしゃれで可愛い」を目指し、瀬谷区の豊かな自然を連想させる緑色を基調とした。

 「『美味しそうだな』『可愛いな』と楽しみながら読んで欲しい」と期待する同課の入間田浩子さん。鳥巣さんは「冊子片手にプラッと気軽に足を運んでもらえれば。思わぬ発見があるはずです」と呼びかけている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

目標はパラ五輪出場

日向楓さん(瀬谷中2年)

目標はパラ五輪出場 スポーツ

標準記録の突破目指す

11月14日号

いじめ認知件数、過去最多

公立小中学校

いじめ認知件数、過去最多 教育

市調査で前年比2割増

11月14日号

県ベスト介護20を受賞

特養 愛成苑

県ベスト介護20を受賞 社会

開設10周年の節目に

11月7日号

スポーツ功労者に選出

小林秀行さん(本郷)

スポーツ功労者に選出 スポーツ

卓球に情熱注ぎ65年

11月7日号

30年前の作品に再会

瀬谷区出身の宮川夫婦

30年前の作品に再会 社会

区制50周年式典で

10月31日号

オリックス 育成1位指名

横浜隼人の佐藤一磨投手

オリックス 育成1位指名 スポーツ

プロ野球ドラフト会議で

10月31日号

50周年記念日に文化祭

瀬谷区文化協会

50周年記念日に文化祭 文化

特別企画で節目に華

10月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月14日0:00更新

  • 11月7日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク