瀬谷区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

障がい福祉事業所 製品の魅力 一冊に 見た目や写真にこだわり

社会

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena
「足を運んで」と鳥巣さん(右)と入間田さん
「足を運んで」と鳥巣さん(右)と入間田さん

 瀬谷区障害者地域自立支援協議会と瀬谷区役所が、福祉事業所の食べ物や雑貨にスポットを当てた冊子「せや まんまるまーけっと」を制作した。多くの人に手に取ってもらえるようにと、デザインや写真にこだわった一冊で、区役所などで配布している。

 冊子では、就労や仲間づくりを目的として、障がいのある人が通う日中の福祉事業所の製品を紹介。カフェ・パン・弁当・洋菓子といったグルメに加え、雑貨や小物を手掛ける計15事業所をマップつきで掲載している。

 制作部数は2000部。区役所4階の高齢・障害支援課(【電話】045・367・5715)で配布しているほか、掲載事業所でも手に入れられる。

 冊子を発案したのは、同協議会の日中活動支援部会。「福祉事業所の存在は知っていても、詳しい活動や製品はよく分からないという人は多いんです」と同部会の鳥巣聡さん。冊子を通じ認知度を高め、障がいに対する理解につなげたい考えだ。

 制作にあたってはビジュアルを重視し、読み手を惹きつける写真にこだわった。撮影は、区内の障がい福祉団体「NPO法人でっかいそら」職員でカメラに詳しい坂理弘実さんが協力。事業所から提供されたものも使い、多くの写真を盛り込んだ。デザインも「おしゃれで可愛い」を目指し、瀬谷区の豊かな自然を連想させる緑色を基調とした。

 「『美味しそうだな』『可愛いな』と楽しみながら読んで欲しい」と期待する同課の入間田浩子さん。鳥巣さんは「冊子片手にプラッと気軽に足を運んでもらえれば。思わぬ発見があるはずです」と呼びかけている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月12日号

「大きな空楽しんで」

旧上瀬谷の海軍広場

「大きな空楽しんで」 社会

初となる秋の一般開放 

9月12日号

市立中3生、英語で2位

全国学力テスト

市立中3生、英語で2位 教育

学習意欲の高さ要因か

9月5日号

全国ベスト16の快進撃

瀬谷中ソフト部

全国ベスト16の快進撃 スポーツ

県も19年ぶり制覇

9月5日号

「プラごみゼロ」訴える

「プラごみゼロ」訴える 教育

2校の児童がタッグ

8月29日号

県でダブル優勝

瀬谷リトルシニア野球協会

県でダブル優勝 スポーツ

約20年ぶりの快挙

8月29日号

在留外国人対応策を拡充

横浜市

在留外国人対応策を拡充 社会

11言語で困りごと解決

8月22日号

あっとほーむデスク

  • 9月12日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

旧東海道を巡る

旧東海道を巡る

せや・ガイドが散策行事

9月21日~9月21日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク