瀬谷区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

(PR)

健康づくりに寄り添う味方 瀬谷スポーツセンター

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
中邨さん(左から2番目)と健康づくりの手助けを担うスタッフら
中邨さん(左から2番目)と健康づくりの手助けを担うスタッフら

 2017年に開館30周年を迎え、「平成」を地域住民とともに歩んできた横浜市瀬谷スポーツセンター。所長の中邨(なかむら)啓二さんはスポーツのニーズの変化について「以前は『健康=スポーツ』とざっくりとした考えがありましたが、情報化社会になるにつれて利用者の目的がはっきりし、健康意識が高まってきていると感じます」と振り返る。

 インターネットなどで情報を得る時代になり、健康についてスタッフに問い合わせることも増えてきたという。昔は良かったとされる指導方法などが現代においては変わっていることも。「情報の精査はもちろん、正しい知識を身に付け利用者に伝えることを心がけています」と中邨さんは話す。

「健康づくりの手助けを」

 スタッフによると、センターに毎日通う人も多く、幅広い世代が健康に関心を持っているという。特に好評なのが「姿勢の測定・改善プログラム」だ。歩き方などの癖を把握し、その人に合った正しいフォームを個別に提案する。「歩くと膝が痛くなる」といった悩みに寄り添い応えてくれるので、利用者からは「頼りになる」「相談して良かった」との声を聴く。

 中邨さんは「新しい時代も皆さんの健康づくりの手助けをしていきたい。スポーツができる環境づくりをはじめ、これからも地域に寄り添った存在でいれたら」と新時代への抱負を語った。

瀬谷スポーツセンター

 【横浜市瀬谷スポーツセンター】「青山学院大学陸上部トレーナーによるセルフケア講座」 5/3より参加受付開始!

TEL:045-302-3301

http://www.yspc.or.jp/seya_sc/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

無料の相続相談会

専門家が集結

無料の相続相談会

6月22日(土) 瀬谷公会堂会議室(要予約)

6月13日号

月額6万円台で入居も

軽費老人ホーム睦荘

月額6万円台で入居も

市の助成を受け安価に

6月13日号

6月9日「住宅デー」

神奈川土建

6月9日「住宅デー」

包丁研ぎ、耐震相談など

6月6日号

新たな取組に補助金

横浜市

新たな取組に補助金

商店街の個店に上限100万円

5月30日号

障がい者に寄り添う仕事

瀬谷はーと

障がい者に寄り添う仕事

見守りや家事的支援担う

5月23日号

税理士による消費税増税や税法改正のセミナー&無料個別相談会

支援員など3職種募集

瀬谷はーと

支援員など3職種募集

障がい者に寄り添う仕事

5月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク