瀬谷区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

"音楽のまちSEYA"実行委員会 30年ぶりの第九に挑戦 区民合唱団結成へ

文化

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena
志村委員長(前列左)と、本番で指揮者を務める奥村さん(前列右)ら
志村委員長(前列左)と、本番で指揮者を務める奥村さん(前列右)ら

 区制50周年を歌で祝おうと、区民による第九合唱団が30年ぶりに結成される。主催の“音楽のまちSEYA”実行委員会(志村紀美江委員長/共催・瀬谷区役所)は、12月の本番に向けて団員を募集している。

 同実行委員会は2月に行われた「輝く!せや!ひと!フェスタ」で、区民103人がハレルヤのコーラスを披露したことをきっかけに発足した。音楽で街を盛り上げようと区内在住者14人が実行委員に名を連ねている。

 区民参加型による第九の合唱は、区制20周年に披露されて以来30年ぶり。志村委員長は「今までも第九をやりたかったが、予算的なことや合唱の指導の難しさで実現できなかった面もある」と話す。

 今回は瀬谷区いきいき区民活動支援補助金の活用や、国内外で活躍する指揮者・奥村伸樹さんの協力もあり実現したという。「みんなでやるからこそ今までにない第九をつくりたい。50周年のお祝いと次の瀬谷区の50年に繋げていければ」と志村委員長は意気込む。

合唱団員を募集

 コンサートは12月15日(日)に瀬谷公会堂で開催。当日は奥村さんが指揮を務め、CMやアーティストライブにも出演しているオーケストラ「ザ・クラシック・オーケストラ東京」が生演奏する。また、練習では奥村さんやプロのテノール歌手による発声などの指導が予定されている。

 対象は区内在住・在学・在勤、または区内を拠点に活動するグループに所属する高校生以上で定員100人。応募多数の場合は抽選。参加費は【1】第九初心者コース1万円、【2】第九経験者コース8千円。高校生・大学生は両コースとも5千円。楽譜代は実費負担。

 活動回数は【1】7月から12月まで19回、【2】8月から12月まで17回。時間は午後2時から4時。練習場所は瀬谷区役所5階会議室(練習日によって時間・場所の変更あり)。

 参加希望者は区内の地区センターなどの公共施設で配布されている申込書に必要事項を記入し、〒246―0021瀬谷区二ツ橋町190瀬谷区役所地域振興課「50thSEYA区民第九合唱団」担当へ郵送、または直接窓口へ申し込む。申込締切は、5月31日(金)必着。

 志村委員長は「プロの指揮者とオケの生演奏で歌える二度とない貴重な機会です。ぜひハレルヤで参加した方もそうでない方も一緒に楽しくやっていきましょう」と笑顔で参加を呼び掛けている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

瀬谷区版のトップニュース最新6

市、夏までに詳細周知

幼児教育・保育無償化

市、夏までに詳細周知 社会

コールセンター開設も

5月23日号

外国人が母語で指導

外国人が母語で指導 社会

防災講座、分かりやすく

5月23日号

全校で当日注文可能に

ハマ弁

全校で当日注文可能に 教育

今月28日からスタート

5月16日号

26年の花博招致目指す

横浜市

26年の花博招致目指す 社会

旧上瀬谷通信施設を会場に

5月1日号

区制50周年の節目

瀬谷区

区制50周年の節目 社会

記念事業で区民とお祝い

5月1日号

生活困窮者の早期支援へ

横浜市

生活困窮者の早期支援へ 社会

全区でネットワーク構築

4月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月23日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク