瀬谷区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

救急電話相談 市政報告【1】 ♯(シャープ)7119の充実へ 横浜市会議員 久保かずひろ

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena

 令和元年初めての横浜市会がスタートするなか、

私、久保かずひろは、5月31日に公明党横浜市議団の一員として佐々木さやか参議院議員とともに、横浜市救急相談センターを訪問し、関係者と意見交換を行いました。

救急電話相談

 「♯7119」は、急な病気や怪我で困った時の電話相談窓口です。24時間常駐の看護師が相談を受け付けており、救急搬送への連携や適切な医療機関の案内、自宅での処置などについて教えてくれます。

これまでの経緯

 この制度は、公明党の提案で平成18年7月に「小児救急電話相談」としてスタートしました。平成28年1月に、全年齢の相談対応が可能な救急電話相談へと発展。同年6月には24時間対応となり、いつでも誰でも、相談可能な体制が実現しました。

センターを視察

 平成30年度の利用件数は36万件を超え、重症化前の受診、救急車の適正利用も促進されるなど、「♯7119」は着実に市民に浸透し、成果を挙げています。

 市民の皆さまへの更なる認知率の向上をめざし、マグネット配布などを提案しました。119番通報をためらってしまう時に、まずは「♯7119」にご相談ください。不安も解消されます!

万一に備える

 私たちの住む瀬谷区は、市内でも特に高齢者の方の割合が高くなっております。それにより、救急医療の需要は高まっており、必要な人に必要な医療サービスが届く環境づくりを進めなければならないと考えます。これからも皆さまの命を守る行動を全力で推進してまいります!

救急相談センターを視察
救急相談センターを視察

横浜市会議員 久保 かずひろ

市会控室

TEL:045-671-3023

https://www.k-kubo.yokohama/

6/30家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6

パートナーシップ制度導入へ

寛容で多様性のある社会の実現を! 市政報告【3】

パートナーシップ制度導入へ

横浜市会議員 久保かずひろ

10月10日号

幼児教育・保育の無償化

本年10月よりスタート 市政報告【2】

幼児教育・保育の無償化

横浜市会議員 久保かずひろ

8月29日号

小さな声を聴く力、声をカタチに!

市政報告

小さな声を聴く力、声をカタチに!

19年度予算 消防局審査  横浜市会議員 かのう重雄

4月18日号

積み上げた4年間を振り返る

市政報告【16】

積み上げた4年間を振り返る

自由民主党 横浜市会議員 川口ひろ

3月28日号

先進県として行動を!

SDGs推進へ 意見広告

先進県として行動を!

いがらし 節馬

3月28日号

東日本大震災から8年

県政報告【8】

東日本大震災から8年

瀬谷区選出神奈川県議会議員 田村ゆうすけ

3月14日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 10月3日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハロウィーンの催し多数

旭区

ハロウィーンの催し多数

テラスで12日からフェスタ

10月12日~10月27日

瀬谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク