瀬谷区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

救急電話相談 市政報告【1】 ♯(シャープ)7119の充実へ 横浜市会議員 久保かずひろ

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena

 令和元年初めての横浜市会がスタートするなか、

私、久保かずひろは、5月31日に公明党横浜市議団の一員として佐々木さやか参議院議員とともに、横浜市救急相談センターを訪問し、関係者と意見交換を行いました。

救急電話相談

 「♯7119」は、急な病気や怪我で困った時の電話相談窓口です。24時間常駐の看護師が相談を受け付けており、救急搬送への連携や適切な医療機関の案内、自宅での処置などについて教えてくれます。

これまでの経緯

 この制度は、公明党の提案で平成18年7月に「小児救急電話相談」としてスタートしました。平成28年1月に、全年齢の相談対応が可能な救急電話相談へと発展。同年6月には24時間対応となり、いつでも誰でも、相談可能な体制が実現しました。

センターを視察

 平成30年度の利用件数は36万件を超え、重症化前の受診、救急車の適正利用も促進されるなど、「♯7119」は着実に市民に浸透し、成果を挙げています。

 市民の皆さまへの更なる認知率の向上をめざし、マグネット配布などを提案しました。119番通報をためらってしまう時に、まずは「♯7119」にご相談ください。不安も解消されます!

万一に備える

 私たちの住む瀬谷区は、市内でも特に高齢者の方の割合が高くなっております。それにより、救急医療の需要は高まっており、必要な人に必要な医療サービスが届く環境づくりを進めなければならないと考えます。これからも皆さまの命を守る行動を全力で推進してまいります!

救急相談センターを視察
救急相談センターを視察

横浜市会議員 久保 かずひろ

市会控室

TEL:045-671-3023

https://www.k-kubo.yokohama/

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

瀬谷区版の意見広告・議会報告最新6

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

国政報告

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

前内閣官房副長官 衆議院議員 さかい学

10月14日号

人にささげる政治をあなたに

人にささげる政治をあなたに

衆議院議員 山崎誠

10月14日号

新市長、花博開催に向けて明言

デジタル、跡地利用など新市長に一般質問 市政報告㉒

新市長、花博開催に向けて明言

自由民主党 横浜市会議員 川口ひろ

9月23日号

妊婦への優先接種をカタチに!

皆さまの声を、誠実にカタチに! 市政報告㉗

妊婦への優先接種をカタチに!

横浜市会議員 久保かずひろ

9月9日号

山中竹春新市長誕生、政府は臨時国会の早期開催を

山中竹春新市長誕生、政府は臨時国会の早期開催を

立憲民主党 衆議院議員 山崎誠

9月2日号

ハザードマップ改定で浸水被害軽減へ

防災・減災を政治の主流に! -安全・安心の瀬谷区を!- 市政報告㉖

ハザードマップ改定で浸水被害軽減へ

横浜市会議員 久保かずひろ

8月12日号

寳藏寺墓苑&樹木葬墓地 花の苑

墓石付き完成墓地105.5万円~樹木葬墓地33万円~☎0120・514194

http://www.514194.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook