瀬谷区版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

(PR)

だるさやむくみ伴う足の”コブ” 総合診療 「放置せず検査・治療を」 下肢静脈瘤の専門医が対応

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena
澤田傑院長
澤田傑院長

 今年で創立51年の「横浜甦生病院」。内科・耳鼻科・整形外科・外科・皮膚科、さらには末期がんの患者を受け入れる「緩和ケア」など幅広い診療科目で、理念の「人にやさしい医療・看護・介護」を実践している。

 同院が2年前から力を入れているのが「下肢静脈瘤」の啓発・治療だ。この病気は足(特にふくらはぎ)にコブのように血管が浮き出るもの。足の伏在静脈の逆流によって引き起こされ、自覚症状がない人もいるが、「足がだるい」「つる」「むくみ」「皮膚の変色」などを伴うケースもあるという。女性に多いとされる疾患で、妊娠や出産を契機に悪化する人もいる。

 「下肢静脈瘤はここ数年でよく知られるようになりましたが、放置する人が多いのも現状です」と澤田傑院長。同院では、疾患について知ってもらおうと過去に公開講座を実施。講座は別テーマで、毎年開催しているという。

 動因の検査は10分ほどで済む静脈エコー。治療法は切らずに、術前術後の痛みを抑えた「ラジオ波(高周波)治療」を取り入れている。

横浜甦生病院

瀬谷区瀬谷4の30の30

TEL:045-302-5001

http://seijinkai-yokohamakousei.jp/index.html

瀬谷区版のピックアップ(PR)最新6

相続と家の悩みに無料相談会

相続と家の悩みに無料相談会

週末は二俣川駅南口バスロータリー前へ

5月19日号

個性に合わせて手厚くケア

児童発達支援の利用者を募集 こぱんはうすさくら三ツ境

個性に合わせて手厚くケア

見学・相談を受付

5月12日号

日頃のケアで健康的な爪に

1階に爪切り専門店オープン スポーツクラブNAS瀬谷

日頃のケアで健康的な爪に

定額制で通いやすく

5月12日号

補聴器の疑問を解決

堺堂

補聴器の疑問を解決

先着10人に冊子進呈

5月12日号

掲示板やゴミ置き場はお任せ

掲示板やゴミ置き場はお任せ

横浜で創業50年超の日本保安工業

5月5日号

住宅の相談は地元の職人へ

神奈川土建

住宅の相談は地元の職人へ

「住宅センター」で受付

4月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月10日0:00更新

  • 2月3日0:00更新

  • 1月20日0:00更新

瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

瀬谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook